匂いのいい花束。ANNEXE。

カトリーヌ・ドゥヌーヴを気取る。

e0044929_948146.jpg
拝啓。

寒さ厳しい年明けになりました。
Kさん、仕事始めは順調ですか。毎年、新年明けはお忙しいのですよね。
さて、日が射さず気温が低い曇天の朝を迎えると、数年前のパリを思い出します。
全く時間がない中、友人とトンボ帰りに近い日程でパリを訪れたのです。
まぁ、強行軍は慣れていますからね、そんなものは何でもないんですが、
出発が近づくに連れてウキウキして来る気持ちは押さえようがありません。
早々に荷造りをし、いつものことながら分刻みの予定表を立て、
あとはパリに向けて出発するだけと、言う段になってハタと思ったんです。

「今回は何を着ていこう……。」

パリには毎回〜それぞれテーマを作って遊びに行きます。
サファリが流行った時にはお気に入りのサファリ・ジャケットを一枚カバンに忍ばせ、
「ブロークバック・マウンテン」が公開された時にはウェスタン・ブーツを履いて行ったり……。
兎に角、僕は影響されやすいので(笑)
何がしかその時々のお気に入りのテーマを作って楽しんでいます。
春から夏は簡単な服装でもいいのですが、寒い時期は荷物も嵩張りますし、
着回しがききコンパクトで暖かな服装が求められる訳です。

この迷っている時期に偶然に観た映画と言うのが、
カトリーヌ・ドゥヌーヴが宝石商を演じた「ヴァンドーム広場」でした。
役柄から取っ替え引っ替えの豪華衣裳に身を包んだドゥヌーヴが無表情で淡々と演じたマリアンヌ。
内容は兎も角、僕の目が釘付けになったのは、シーン毎にドゥヌーヴが身に纏うトレンチ・コート!

10頭身のファッション・モデルが薄っぺらい身体にヒラヒラとコートを纏うのとは違い、
ドゥヌーヴのトレンチ・コート姿は貫禄と風格が滲み出て見る者を圧倒します。
どっしりした上半身に肩パット、辺りを払う勢いでパリの街を颯爽と歩くドゥヌーヴ、
その時、ハタと思い当たったんです。

「そうだ!パリにはトレンチ・コートを着て行こう!」(笑)

少し淡いカーキ色のトレンチ・コートを着ていつものスーツケースを持ち、
時間通りに待ち合わせ場所に現われた僕を見た友人は、

「その格好でパリに行くの?」と、目を丸くします。

トレンチ・コートだと寒いと思ったんでしょうね。
でも、上質の綿でしっかりと仕立てられたトレンチ・コートは風も通さないし、
裏にはライナーも付きます。軽いし膝下まで丈があって暖かいし畳めば嵩張らないし。
カチっと仕立てられていますから、堅苦しくジャケットの上じゃなくても
ニットの上に軽く羽織ってカジュアルに着崩してもいいし……。
可成り重宝しました。僕は上背があるからトレンチ・コートが似合うのですよ(笑)
大体が、日本ではトレンチ・コートの下にはジャケットを着ないといけない……。
そんな風潮がありますね……特に男性の場合。
もっと遊び心を前面に押し出せば、素敵なトレンチ・コートの着こなしが出来るのに……。
またいつかトレンチ・コートを着てパリに行けるかな?
まぁ、次は違うテーマになっちゃうでしょうけどね。

写真はパリに着て行ったトレンチ・コートと、最近お気に入りの黒いトレンチ・コート。
大好きなジーンズに黒のニット、そして黒いトレンチ・コートをさっと羽織る……。
その出で立ちの人を街で見掛けたら……それは僕です(笑)

Kさん、近々、ご飯でも一緒に如何ですか。
和製ドゥヌーヴみたいなマダムがいるビストロがあるんですよ(笑)
是非、是非、お付き合い下さいね。それまでお元気で!


敬具

2008年1月4日


ブノワ。


[Catherine Deneuve (1943~ )]
[Place Vendome/ヴァンドーム広場 (1998)]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-01-04 00:00 | 旅の栞。 | Comments(14)
Commented by ダヴィデ at 2008-01-04 09:09 x
ただいま~今年のパリは寒かったですよ~・・・って、今年は日本にいました(爆)僕も良くエアフランスの最終便で、年末仕事終えるやいなや、飛び乗ってほんの数日間のパリを楽しんでいた頃が懐かしい・・・。もう寒い時に寒いところは、ちょっとつらくなってきました(爆)東京も寒いですけどね。今年も春にフランスに行けることを願いつつ・・・今日のブノワさんのブログなんだかすごく良くわかります(笑)
Commented by やまももの木の上で at 2008-01-04 13:13 x
ブノワさん、はじめまして!
CHIEさんのブログからブノワさんのブログにたどり着きました。私はまだブログを持つ自信がないので「やままももの木の上で」なんて、長たらしいH.Nにしました。
美しいバラのポートレートの数々にうっとりしました。それに良い香りも漂ってきそうな気がして♪私の家にあるバラの中で一番好きなバラは、ラ.レーヌ.ビクトリアです。あと、なかなか大きく育たないトワイライトという名のひっそりとしたバラも気になるバラです。
それから、庭の片隅にあるみかんの木にはブノワさん家と同じように毎日こっそりとメジロやヒヨドリがやってきます。
ここは横浜なのですが、家の庭にはウグイスやホオジロ、セキレイ、ノバト、スズメなどいろんな小鳥もやってきます。そんな可愛い小鳥たちの姿を窓越しに見つめているととっても幸せです♪

ブノワさんのブログを高速で流し読みしていたのですが、バラのポートレートの美しさは別格として、どこか外国のホテルの二階から撮影されたというモノクロの写真に惹かれました。

ブノワさんに「きれいだよ」って言われたら、本当に美しい女性になっていきそうな気がしています。
ではまた~
Commented by aoi at 2008-01-04 21:05 x
ブノワ。さん、こんばんは。

トレンチコートは、いいですよね!大好きです。
場所を選ばないし、どんな洋服にも合わせやすいですしね。
そして、かさばらずに温かい絹のトレンチコートを愛用していますが、だいぶくたびれてきました。
うまいリフォームの方法がないか考え中です。
ブノワ。さんの今年の旅のお話も楽しみにしています。
Commented by gyuopera at 2008-01-05 19:55
トレンチコートが似合う方は、本当におしゃれな人だと思います。
日本人はどうしても顔が大きいから、ちょっと・・・のところ、ブノワさんはたいそうすらりと背がお高いから、絶対お似合いですよね。黒字の水玉のシャツと合わせて、シックで素敵でしょうね!黒のトレンチに黒いニット+ジーンズ・・・それもとても素敵でしょうね。
私もトレンチが似合う姿に生まれたかったです・・・
Commented by yspringmind at 2008-01-06 00:35
ブノワさん、またもや共通点発見。私もトレンチコートが好きなんです。私は冬のトレンチは持っていません、春秋の季節のトレンチですがその下に体に馴染んだカシミアやコットンのセーターをさらりと着てパンツスタイルに合わせる。首元は、ほら、扁桃腺が弱いのでシルクのスカーフをぐるぐる巻いてね。これで背が高かったらドゥヌーヴなんですが、やっぱり私はどう足掻いてもyspringmind の域を超えることは出来ません。え?足元?足元はうなぎの皮で作ったと言う男性っぽい紐靴がいいんじゃないでしょうか。この靴、凄く履き心地がいいんですよ。うなぎの皮っていうのがいいでしょう?
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 08:38
ダヴィデさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そうそう、最終便で発って最終便で帰国する……兎に角、一分、一秒長くパリにいたかった。その気持ちは今も変わりませんが、何でもかんでもパリだったらいいのではなく、ゆったりとした時間を過ごしたいと思うようになりましたよね。それに、春や秋の素晴らしさを知ってしまったら冬のパリはねぇ……それはそれで素晴らしいのですが(笑)今年もパリに行けるかなぁ?頑張らなくてはいけません!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 08:52
やまももの木の上でさんへ。
おはようございます。初めましてなんですね!ようこそいらっしゃいました。
CHIEさんの所からいらしたとか。CHIEさんのブログは本当に素敵ですよね。僕はこう言う感じで手紙のような書き方をするって決めてしまいましたからダメなんですが。CHIEさんのように書いて行けたらなぁ……いつもそんな風に思っています。やまももの木の上でさんも薔薇を育てていらっしゃるのですね。「Twilight」ってチョッと紫がかった花弁の裏側が白っぽい奴でしょうか?実物を見たことがないので興味津々です。仰言るモノクロの写真はフランスはワインで有名なボルドーの先の港町から渡った島のホテルで撮った1枚ですね。突然の豪雨に逃げ惑う人々が写っている奴……僕も好きな1枚です。ブログですけど、案ずるより産むが易し、ただ、初めに幾つか自分で決まり事を決めておくといいですよ。絶対にこれだけは書かないとか、書くことを限定するとかね。真面目にやっていれば素晴らしい友達も出来ますしね。始められたら教えて下さい。メッセージ第一号になりますから(笑)こんなブログですけれど、また遊びにいらして下さいね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 08:58
aoiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう。
シルクのトレンチ・コートですか……そりゃぁクッタリ来るでしょうね(笑)いつかはくたびれて来る……どんなにお気に入りの洋服でも逃れられない宿命ですね。僕は、これはと思うものは何枚か買っておくんですよ(笑)勿論、Tシャツなんかの安いものですけど……トレンチ・コート熱再燃で、押し入れから昔のものを引っ張り出して虫干ししている所です(笑)リフォームの案ですけど、色や柄が分からないので何とも言えないし、それほど大きな面積の布が取れる訳でもないので、コサージュや(aoiさんの趣味じゃなさそう……)小さなクッションって言う所でしょうか。ダメになる前にトレンチ・コート・デートでもしたいですね(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 09:03
gyuさんへ。
おはようございます。続けてメッセージありがとうございます。
僕は背が高いと言うだけで、スタイルもバランスも悪い方ですからどうでしょう……でもね、洋服って似合うと思って来ないとダメですもんね(笑)gyuさんもトレンチ・コートがお似合いになると思いますよ。ただ、女性の洋服って、往々にして不必要なパッドが入っているでしょう?あれっておかしいですよね……仕立てのいいコートをサラッと羽織る……gyuさんって歩くのも颯爽としているか絶対にお似合いなハズ……ダメです、謙遜しちゃ(笑)そうそう、スラリで思い出しましたが、先日、件の出で立ちで歩いていると、後ろ方ついて来る友人達が「……ウエストあるもんねぇ、痩せたよねぇ……」ですって。本当に失礼ですよね(笑)思いっきりベルトを締めてやりました(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-06 09:11
yspringmindさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
ほほぅ、またまた共通点を発見ですね(笑)僕の場合、人と同じ格好が大嫌いなもので、兎に角、流行のものは着たくないんですよ……イヤでしょう?人と同じ格好をしたってセンスのいい人の中にはいったら簡単に埋もれてしまいますからね(笑)今は痩せたので、昔のものを引っ張り出して来ているんですが、これがまた、ファッションは巡るじゃありませんが、微妙に今のものとデザインが違って個性になっているように思えるんです(笑)それから、ドゥヌーヴはどちらかと言うとスタイルが悪い方ですよ(笑)顔は大きいしガッシリとした太り肉、大丈夫、yspringmindさん、軽くドゥヌーヴに勝てますから。首元のスカーフも扁桃腺を守るとは言え、非常に素敵なアクセントになっているのでしょうね……事情を知らない人はきっと「お洒落ねぇ……」と真似するハズです。所で、ウナギの革ってどんなでしょうね……濡れたら足にピッタリくっ付きそうです(笑)靴の記事、もう少ししたらアップしますね。トレンチコートを着てボローニャを歩く……また一つ目標が出来ました。

ブノワ。
Commented by しん at 2008-01-09 06:07 x
ブノワ。さん
私の最近のコート。ステンカラーコートが多いです。
トレンチコートは難しいです。背があと5センチあったらなぁ~(笑)
ヒール込みで170センチ近くあれば、様になるでしょう?
私の理想は、爺さん婆さんになってもトレンチコートが似合うこと。
素敵だと思いませんか?今から腰痛で・・・って言ってちゃダメよね。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-09 20:20
しんさんへ。
こんばんは。メッセージありがとうございます。
しんさんはステンカラーのコートですか。僕も一時期、随分と着たものですが、今は断然トレンチ・コートです。伸長のことなんか気にしないで着てみればいいのに。きっと似合うハズですよ。170センチ欲しいならヒール10センチのものを履けばいいじゃないですか(笑)しんさんのメッセージを読んで思ったんですが、確かにお年寄りのトレンチ・コート姿は殆ど見掛けませんね。よしっ!目指せジジイのトレンチ・コートですね!しんさんもババアのトレンチ・コートしましょう(笑)

ブノワ。
Commented by mchouette at 2008-01-11 10:59
ブノワ。さんへ
私がドヌーヴのトレンチコート姿で素敵!印象的なのは「ダンサー・イン・ザ・ダーク」で女工役のドヌーブが工場を出る時のトレンチコートの姿。ウェストをベルトできゅっと締めて…やはり素敵でした。ウェストをベルトできゅっと締めて着る…トレンチってこう着るべきだよなって思わず思ってしまう。(日本ってベルトを後ろで結んで着ているトレンチコート姿って多くありません?)
>大好きなジーンズに黒のニット、そして黒いトレンチ・コートをさっと羽織る……。
これって休みの日の私!だわ。
休みの時は前を開けて、ベルトは下げて…コートの裾が風を切るっていうのが好きなんです。背中を伸ばして颯爽と歩かないと様にならないんで、これは健康にもとてもいい。それでも大阪の街って、どうしてみんなあんなにダラダラと歩いているんだろうって思ってしまう。
Commented by raindropsonroses at 2008-01-11 20:21
choetteさんへ。
こんばんは。その後、トレンチ・コートを3着、押し入れから引っ張り出して来ました(笑)
話しが逸れますが、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」を正月に公開したのは日本だけなんですってね?(笑)確かに、正月のおめでたい時に観る作品じゃないような感じもします。トレンチ・コートの着方ってそれぞれですけど、僕も背中で結ぶ?背中で纏めるやり方は好きではありません。矢張り、キュッと結ばなくちゃね!あれって元々は軍服でしょう?「哀愁」のロバート・テイラーなんか格好良かったですよね。トレンチ・コートに膝まであるブーツ履いていませんでしたっけ?帽子冠ってステッキ持って……この変になると真似出来ませんが(笑)もう少しトレンチ・コートを極めてみたいです。ドヌーヴってご本人がトレンチ・コートが好きなのかもしれませんね……。今度、トレンチ・コートを着て大阪の街をデートしましょう!(笑)

ブノワ。