匂いのいい花束。ANNEXE。

天使と悪魔。

e0044929_21164312.jpg
ご存知のように、ブノワ。の中にはジキル氏とハイド氏がいる。
時として心優しい天使の一面、紳士が顔を出し、
チョッとした隙に天の邪鬼で意地の悪い悪魔の一面が顔を出します。
さらに、ひねくれ者の部分や腹黒い部分が垣間見えたりもします(笑)

京都在住の親友、Yくんから手紙と共に、大好物のアイスクリームが送られて来ました……。
天使と悪魔が同居するブノワ。さん……はたして両者の感想は如何に……。

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

e0044929_2117101.jpg
 「ピンポ〜ン!」夜の8時過ぎに玄関の呼び鈴が鳴った……。

「おっ!来よった来よった!」

 大きな段ボールを受け取ると、慌ててガムテープを剥がし、中身を確認する。

「あれっ?たった2個?」

 狐につままれたように箱の中を覗き込み、
 思わず箱を裏にして覗き込む悪魔ブノワ。

「フン、2個しか入ってないやん!あれほど誕生日強化月間や言うたのに……。
ンン?何や、手紙が入っているわ……。
「どれどれ、なに?くっ、首は無事ですか?だとぉ!
とっくのとうにロクロ首になっとるわい。しかもキリンのロクロ首じゃい!
あれほど4つ送れ言うたのに、しょうもない奴やなぁ……、
無花果とバナナはどうしたの?無花果とバナナ!
蘊蓄と能書きはいいからその分もっとアイスを送れって。」

 ブツブツ言いながらも手は確実な動きで荷を解き、
 呼び鈴に出る前にチャッカリ用意しておいたスプーンを右手に持っている……。
 いつもカレーを食べる特大のスプーン……。

「どれどれ、これがYくん自慢のグレープフルーツやな……。
ホウ、なかなかイケるやないかぃ。自慢するだけの事はあるわ。
なんや、Yくんにも一つぐらいは取り柄があるんやな(笑)」

 その食べる速度の速いこと……みるみる内にタッパウエアーの底が見えて来る……。

「しかし、美味いのはいいのんやけど、何やら半端な量やなぁ……、
もっと蓋が閉まらんくらい入れなぁあかんよ、閉まらんくらいにな!
何、何、友達にも食べさせろってか……冗談じゃない、独り占めじゃ、独り占め!(笑)
それとも友達に食べさせて金でも取るか、クククク……。」

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

e0044929_21173484.jpg
 「ピンポ〜ン!」夜の8時過ぎに玄関の呼び鈴が鳴った……。

「アッ!時間通りに届いた……嬉しいなぁ」

 いそいそと玄関に立ち、大事そうに荷物を受け取る天使ブノワ。

「あれ、手紙も入っている……どれどれ……、
何だ、忙しいのにこんなに大変な思いをして作ってくれたんだ……。
しかも、1つでいいのに2つも送ってくれるだなんて感激しちゃうな。」

 台所に行きスプーンを持って来る。
 家で一番いいスプーン、ピュイフォルカのアンティークである。
 この時期、色々と忙しいのにわざわざ手製のアイスクリームを送ってくれた
 親友に対する礼儀である……襟を正すとはこのこと。

「うわぁ、美味しい!この苺のアイスクリーム、
前回の苺のアイスクリームよりもさらにグレードアップしている!
苺の風味がしっかり残っていて、甘すぎず、爽やかだけれどコクがある……。
一番最初に送って貰ったキャラメル・アイスクリーム僕の大好物のラム・レーズン
意表をつく組み合わせのキャラメル&パイナップル、それから、ソルベじゃなくてアイスクリームの白桃!
そのどれよりも美味しいかもしれない……。

なになに、友達にも食べさせてあげて下さい……当たり前ですよ、
皆に声を掛けて食べさせてあげなきゃ。一人で食べたらバチが当たるもの。
この前は器だけの写真なんか送って催促したみたいだけれど、
ここはお礼に綺麗な写真でも撮ってみようかな……。」

…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

皆さんへ。

僕は多重人格じゃありませんけれど(笑)
京都の親友から極上のアイスクリームが届きました。
しかも2つも!ブログに誕生日強化月間って書いて良かったぁ(笑)
早速、味見をして暫し呆然……苺のアイスクリームは
今までの生涯で食べたどの苺のアイスクリームより美味しいかもしれません。
グレープフルーツは普通ならソルベにするところなんですけどアイスクリーム。
この意表をついた素材を選ぶところが面白いです。
思ったよりもグレープフルーツの苦みが少なくて食べやすかったです。
だからアッと言う間にタッパウェアーの底が見えて来ちゃって……(笑)

電話でお礼と簡単な感想を兼ねて少し話ししましたけど、
ついでにあと何種類かのフレーバーのリクエストをしておきました。
彼には頑張って貰わないと困るのですよ。何故なら、このブノワ。さん、
生涯無料でアイスクリームを食べられる約束を取り付けているのですから(笑)
これからはアイスクリームを買わなくても、リクエストすれば幾らでも送ってくれると言う訳です。
ハァ、何と言う幸せ……これを天国と言わずして何と言おう……。

写真は彼に感謝と「もっと送れ!」の気持ちを込めて(笑)
以前、器だけ記事にしたガラスの器には苺のアイスクリームを、
グレープフルーツのアイスクリームはこれまたリッチな味に相応しく、
豪華な金彩も鮮やかなワイン・グラスにいれてみました。
この豪華なグラスは去年の誕生日に親友に貰ったもの……。
だから誕生日は好きなのです(笑)

さてさて、次は何のフレーバーかな?
アレは来るかな?それともあっちかな……。


草々

2008年3月25日


ブノワ


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-03-25 00:00 | バベットの晩餐会。