匂いのいい花束。ANNEXE。

クレマチス絡まる終の棲み家。

e0044929_953873.jpg

拝啓……T・Tさんへ。

随分、涼しくなりましたがお元気ですか?
ウチの駄猫達は一日中ベランダで過ごすようになりました。
暑い盛りは一歩も外に出なかったのに現金な物です。

さて、先日は、素敵なお菓子をどうもありがとうございました。
「凮月堂」のゴーフレット!あれ、大好きなんです。
入れ物がまた素敵でした。クレマチスの缶に入っていたんですよ。

実を言いますと、クレマチスは、薔薇、クリスマスローズとともに
僕が大好きな3大花なんです。今はベランダで薔薇を育てていますが、
行く行く、パリ郊外に庭付きの一軒家でも持ったら
そこに手に入るだけのクレマチスを植えたいんです。
クレマチスは、根を痛めるのを極端に嫌がります。
ですから、なるべく植え替えをしたくないんです。
クレマチスの本も買ってありますよ。写真がとても綺麗な本なんですが、
あまり見ないようにしているんです……欲しくなっちゃいますからね(笑)
あぁ、クレマチス、手に入るだけ全種類欲しい!

この写真は6月のバガテル庭園で撮影した「Prince Charles」と言う種類です。
名前はチョッと……なんですけど(笑)どうです、綺麗でしょう?
よく、薔薇と相性がいい植物の代表にあげられるクレマチス。
所謂、「コンパニオン·プランツ」って言うんでしたっけ?
でも、ちゃんと勉強して、開花期を会わせないと悲惨な事になりますね(笑)
一緒に咲いていないと意味ありませんものね。
e0044929_97231.jpg
上の写真は、ディエップから車で10分の所にある
「Varengeville-sur-Mer ヴァランジュヴィル·シュル·メール」と言う
世にも美しい村にある庭園、「Parc Floral des Bois de Moutiers」で撮影した
薔薇「Buff」Beauty」とクレマチス「Tartu」の組み合わせ。
「Buff Beauty」は、天高く4メートルくらいまで生い茂り、
下半分にクレマチスが絡みます。ブルーとイエローのコントラストが綺麗です。
この庭園ですが、フランスの庭園を採点したガイドブックで、
歴史面と植物面の両方で★★★★はここだけだそうです!本当に見事な庭園でした。
e0044929_974139.jpg
もう一枚は、バガテル庭園の薔薇園に向かう途中の、
季節の花や、野菜などを植えてあるコーナーの
日当たりのいい壁面に仕立てれた「Margot Koster」と
赤い薔薇の組み合わせ。薔薇の名前は分かりませんでした。
暖かい壁面に薔薇が優美に絡み付き、
矢張り、下半分くらいにクレマチスが絡みます。少しオレンジがかった赤い薔薇と、
明るい赤紫色の組み合わせが意表をついて綺麗です。

友人がオルレアン出身なんですが、彼の実家のスグそばに、
何と、クレマチス園があります!彼の美貌お母さまから聞きました。
もし買う時は、そこの苗を全部買い占める積りです(笑)


敬具

2005年9月6日


ブノワ。


[Buff Beauty (S) Bentall, 1939]
[Parc Floral des Bois de Moutiers]

★皆さんご存知の「駒場バラ園」さんが今年一杯で規模を縮小されます。
 現在、近くの新公園予定地に「駒場バラ園」さんの貴重な薔薇を移植する
 署名運動が始まっています。HPを見て趣旨に賛同された方は、
 HP右側の「最新記事」の上から二番目に、是非、コメントを書き込んで下さい。
 ヨロシクお願いいたします。
[新·駒場バラ園を作る会]

ほっとけない 世界のまずしさ

http://hottokenai.jp/index.html
[PR]
by raindropsonroses | 2005-09-06 00:00 | 旅の栞。 | Comments(21)
Commented by しん at 2005-09-06 06:03 x
ブノワ。さん おはようございます。クレマチスを買占めて思う存分、楽しんで居る所に、ぜひとも訪問してみたいです。お土産はやっぱり・・・・
クレマチスでいいですか?
Commented by ダヴィデ at 2005-09-06 09:25 x
クレマチス、綺麗な花ですね、でも、咲いている時間が短いのがとても残念です。もっと見ていたいけど・・・最近は色々な色のクレマチスが、世に出回っていて、これクレマチス?なんてのもありますね。ところで、所謂日本で言う「てっせん」と、どう違うのかな。いっしょでしょ?
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 10:01
しんさんへ。
勿論、ちゃんとご招待しますよ……そうねぇ、一泊幾らにしようかなぁ(笑)やっぱり、タダって訳には行かないでしょう?しんさんだって気兼ねするだろうし……一泊10000円かな(笑)お土産はね、そうですね、ゲンナマかな!先立つものだしね(笑)なぁ〜んて、身体一つで遊びに来て下さいな。でも、その前に、早く、クレマチス植えられるようにならないとね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 10:06
ダヴィデさんへ。
そうなんです、ビックリするような種類のクレマチスがありますね。テッセンって言うのは中国原産の原種で、クレマチスの中の一種類って考えた方が良いです。つまり、クレマチス=テッセンではありません。テッセンはクリーム色がかった白で、弁化した雄蕊は赤紫です。クレマチスは剪定の仕方とかも複雑そうで……一から勉強しないといけません(笑)

ブノワ。
Commented by ラデュレ at 2005-09-06 10:46 x
ブノワさま

まぁ!パリにお家を建てられるご予定があるのですか?
素敵ですね!!!
そして、お庭には薔薇やクレマチスが咲き乱れるなんて!
ぜひとも遊びにお伺いしますね。
そして、、、私もゴーフレット好きです(笑)
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 11:09
ラデュレさんへ。
おはようございます。パリの家ですが、予定は予定、あくまで予定であってまだまだ未定です。いつでも遊びに来て下さい……って言いたい所だけど、ズゥ〜ッと居座られそうで恐いので住所は教えません(笑)軒下貸して母屋を取られる?(笑)
クレマチスは、冬に咲く種類もあるので楽しみなんですよ。でも、ラデュレさんは「花より団子」系ですね?(笑)

ブノワ。
Commented by アキ at 2005-09-06 15:03 x
ブノワさま

今日のクレマチス なんて綺麗でしょう。目が覚めるほど美しいです。
パフビューティとクレマチスの取り合わせ綺麗ですね。
私もバラのそばにクレマチスを植えたらつるが絡まって大変なことになりました。同時期に咲かないと意味が無いですし。東京ではクレマチスの株によっては咲く時期がチョッとずれてしまうことがありますね。

ブノワさんのパリの郊外のお家にお伺いしたいと思いますので、なるべく早く実現されますように!
アキ
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 18:14
アキさま。
お褒めの言葉、ありがとうございます。実はこれ、かんかん照りのピーカンで撮るの物凄く大変だったんですよ。クレマチス、綺麗ですけど、名前がチョッと……薔薇とクレマチスの組み合わせは基本みたいですね(笑)どこの庭園や庭に行っても必ずこの組み合わせでした。蔓薔薇にクレマチスが絡まったら大変かもしれませんね……。
パリに家は、まだまだ先の事ですけど、何だか言った者勝ちのような気がして(笑)もし実現したらいつでも遊びに来て下さいね。パリ市内でも郊外の薔薇園でもディエップでも、どこでも案内致しますよ(笑)

ブノワ。
Commented by at 2005-09-06 20:40 x
まぁ!ブノワさまと同じく私もクレマチス、クリスマスローズ(緑色限定)は大好きです。でも何と言っても一番は白木蓮ですけれど(笑)。
子供の頃、クレマチスを外塀全面につたわせているお家がありまして、
よく「金色のひげ」を採取してはお人形の髪にしていました。
・・・今思えば、心の広いご主人に感謝ですわ。
ブノワさまのお家のクレマチス、くれぐれもご用心を。
Commented by nanacy at 2005-09-06 20:54 x
ブノワさん
こんばんわ。ご無沙汰してます。パリ郊外のお家、なんて素敵なんでしょう!私がボケてしまわないうちに是非是非実現させてくださいね。
ところで うちにも Prince Charles が咲いているんですよ。
本当に清楚で涼しげで大好きです。 セプタードアイルと仲良しさせてますが一緒に咲いてくれてとても綺麗です。年に何度も咲いてくれて本当にいい子なんです。
実は名前のせいであまり人気がないとか??
いったいどこの誰がPrince Chales なんてつけたのでしょうネ。
カミラでも合わないし....マザーテレサからとってテレサなんてどうでしょう。 



Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 21:25
翠さま。
白木蓮ですか、どうりで……薄々感じていましたよ。矢張り、自分に似ている花がお好きなんですね?僕もそうです。僕の場合は「薔薇の棘」だけですけどね(笑)3種類とも同じ花が好きとは……僕等って気が合うかもしれませんね(嬉)ところで、ウチはちゃんと監視しているから大丈夫だけど、そのご主人思っていたでしょうねぇ「このくそガキゃ!」って(笑)

ブノワ。
Commented by 怒れるOL 1号 at 2005-09-06 21:32 x
花好きなブノワ。さんに質問です。時々花を買ってきて、花瓶に生けたりしているのですが、2、3日経つとつぼみのまましなびてしまうことがあります。ちゃんと水切りして、切花用の栄養剤(?)も入れているのに~。どうしたら、しゃんと元気に咲かせることができますか?
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 21:35
nanacyさま。
こんばんは!お元気でしたか?パリ郊外の家は言っているうちに現実になるような気がしています(笑)さて、「Prince Charles」をお持ちとか……綺麗ですよねぇ。花付きもいいし……ただ、やっぱり名前がねぇ(笑)写真を撮ってから、下の草花を掻き分け掻き分け、漸く、名札を見付けてメモしてビックリ!「Prince Charlesぅ?」二度確認しちゃいましたもん。本当、人の名前をつけるのって大変ですね。カミラは絶対にイヤだなぁ……特に恨みはありませんけどね(笑)テレサですか?うん、素敵かもしれないですね!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 21:46
怒れるOL1号さま。
お帰りザンスぅ!そうですねぇ、切り花は切り口のバクテリアでダメになるって言います。出来れば……ベストはですよ(笑)毎日〜水を変えて切り口のヌルヌルを洗い、ちょっと切り戻す(水切り)。夏などはマメに部屋の中の涼しい所に置く……これが一番でしょう。僕は延命剤は水が濁るので使いません。薔薇などは、買って来たら直にバケツに水を張って1時間くらい首まで浸けるといいそうですよ。でも、蕾まで全部咲かないって思っていた方がイイかもです(笑)

ブノワ。
Commented by G・d・D at 2005-09-06 22:36 x
ブノワ。さま
お初です、こんばんわ。
今朝、起き抜けにPCを立ち上げ、一番最初に見た画像でした。
澱んでいたものがすーっとひいていく感じ?(笑)
眺めながら飲んだコーヒーは格別でしたよ。
それにしてもこのクレマチス、なんと儚い色なのでしょう。
以前、白万重(だったかな?)という品種をあやうく購入しそうになった事がありました。ただでさえひしめきあっているというのに!Parisの郊外・庭付き戸建て・・・・。素敵じゃないですか。
堪りませんね!
もっと若かった頃(ヤな表現です)厳寒の2月に一度だけ訪れた事があります。寒かったけど、どこまでもテクテク歩いていけそうな心地いい寒さっていうのかな?また訪れてみたい街のひとつですね。白木蓮、僕も大好きです。我が家には無謀にも鉢植えで紫木蓮とそれぞれ1本ずつありますが、今年は咲きませんでした。
今では、塀際に追いやられ、Mme.Alfred Carriereが上からバサッと覆いかぶさってます。ちなみに僕もどんなに気に入っても名前がブサイクだとお迎えしません派。お初なのに高飛車で申し訳ありません・・・。だって『薔薇の名前』って素敵なのがホントに多くありませんか?
Commented by kaori at 2005-09-06 22:39 x
ブノワさん、こんにちは!遊びに来ました。(^^
私はバラの名前など詳しくないのですが、ブノワさんのブログで素敵な写真を見ながら楽しく名前を覚えられそうです。また、最近は植物に興味を持ち始めましたので、色々参考にさせていただきたいと思います~!
ちなみにパリ郊外に家を建てたら、ぜひぜひお庭を見せていただきたいなぁ。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 23:22
G・d・Dさま。
こんばんは!首をキリンにしてお待ちしていました(笑)クレマチスは本当に危険ですね。記事にも書きましたが、綺麗な写真集は殆ど見ていません……薔薇の二の舞ですからね(笑)名前ですけどね、決して高飛車ではありませんよ。僕も、どんなに気に入っても名前がイヤだと買いませんもん。今度、どれがイヤか教えて差し上げますね。ここでは差し障りがありますから言えません(笑)白、紫、両木蓮……咲きませんでしたか?根詰まりなのかな?段々と端っこに追いやられて行く様子が目に浮かぶようです(笑)
冬のパリは僕も大好きですよ。その内、薔薇の時期に一緒にパリに行けるといいですね!これからも、素敵な「薔薇の名前」をアップしますから、また、遊びに来て下さいね!

ブノワ。
Commented by miyoko at 2005-09-06 23:25 x
ブノワさん、こんばんは。
先日は暑い中、駒場バラ園にお手伝いにいらして下さいまして本当にありがとうございました。ブノワさんがおっしゃっていた教育と言う観点でのお話、昨日提出した資料に追加したんですよ。実は昨日、状況がかなり変わりました。ブログに皆様のご意見を募集したので、宜しければアドバイス頂けないでしょうか。この点がクリアできないと実現が難しいかもしれません。特に移植ができるまでの1~2年間の苗の保管先が一番の問題になっています。(こちらで考えないとだめだという事になりました)
また応援メッセージありがとうございました。是非プレゼン資料としてピーター・ビールズの駒場バラ園さんが記事になっているROSESを手に入れたいのですが、今購入できるのでしょうか?教えて下さい。
下記のピースと言うバラ、入沢嘉代さんがラジオでこのバラが生まれた時は沢山の人が買いにこられて大変だったというお話をされていました。当時は大輪で丈夫、そして何よりも黄色のバラだという事で大騒ぎになったそうです。当時は北京和平と言う名で駒場さんに入ってきたそうですよ。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 23:29
Kaoriさま。
ようこそ、遥々いらっしゃい!本当に遠いですよね……確か、8000キロでしたっけ?(笑)僕は薔薇が大好きなんですが、元来のいい加減な性格。一応、確認を取りながらアップしています(笑)メインは薔薇、それから旅の写真と猫ですかね……多分、11日か12日、例の記事を楽しみにしていて下さいね!また時間がある時にでも遊びに来て下さい。いつでも歓迎致します、お元気で!   

追伸、パリの家、実現するといいのですけど……Kaoriさん、一緒に土木作業をしたいですか?(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-06 23:57
miyokoさま。
こんばんは。早速ブログを拝見しました。問題点については、考えて直接、miyokoさんの方にメール致しますね。ピーター・ビールズの「ROSES」ですけど、多分、僕の持っている「ROSES」の事だと思います。これには、紹介と言うより、日本の薔薇園として「ひらかた」「伊丹」「京成」と並んで「駒場バラ園」さんが載っています。これで良かったらお貸ししますよ。何も高いお金を出して買う必要はありませんからね。
何れにせよ、改めて連絡差し上げます。もう少しお時間下さい。

「北京和平」ですけど、今となってはもっと虚しい名前に聞こえますね……。

ブノワ。
Commented at 2005-09-07 00:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。