匂いのいい花束。ANNEXE。

極上の料理とサービス……トラットリア マチ。

e0044929_1955812.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

あれは確か去年の今頃、知り合いに頼まれて薔薇のカタログの翻訳の仕事をした。
しかもフランス語!勿論、僕のフランス語力で翻訳なんて出来る訳もなし、
ハタと思いつき、日本語をはじめ、中国語、英語、ドイツ語、スペイン語に堪能な
フランス人の友人、Wくんに簡単な直訳を頼んだのでした。
それを僕が植物、薔薇の専門用語に置き換えて行く……そんな作業でした。

仕事帰りのWくんを待ったのは、最近ではスッカリご無沙汰で、
最後に来たのは何年前か覚えていないくらい懐かしい東急東横線の学芸大学。
学生時代の大親友が住み、初恋の人が住んでいた街……。
時間通りにやって来たWくんと駅前のカフェに陣取り早速、翻訳に取り掛かって貰う。
さすがに仕事が出来るWくん。アッと言う間に翻訳を終わり、
僕はと言えば後で読めなくなって困らない程度の速記で応戦、
早々に仕事を終わらせ、Wくんがよく通うアジア料理のレストランに夕飯に向かった。

所が!店の前までやって来ると、何と「本日休業」の文字が……。
ガッカリしつつ、学芸大学の街をプラブラして偶然に見つけたのが
1枚目の写真の「トラットリア マチ」だったのです。
入ることに決めた理由は店構え。

 「このレストランは絶対に美味しい!」直感が働きます(笑)

ラベルが素敵なワインや日本酒が美味しいのと一緒で、
入り口が素敵なレストランは絶対に美味しいハズだから(笑)

実は、それまでWくんと僕はお互いの大親友を通じての知り合い程度でしかありませんでした。
当然、二人だけで会うのは初めて(笑)気配りの僕&フランクな性格のWくんなので、
ぎこちなくなる心配はなかったけれど、会話が途中で途切れる心配をしなかったといえば嘘になります。

フラリと立ち寄った「トラットリア マチ」……。
店の雰囲気にすっかりリラックスし、打ち解けて食事と会話を楽しむことが出来ました。
レストランの命は味です。先ず、味がいいことを大前提とすると、
次に重要なのはスタッフの接客態度、感じの良さではないでしょうか。

 「客は店に付くのではなく人に付く」……これが僕の持論です。

さも「食わしてやる」的な気難しくも頑固な親父がいる鮨屋や
「食べさせてやってもいいけど……!」と、言わんばかりに居丈高なラーメン屋……ご免被りたいです(笑)
「トラットリア マチ」は兎に角、料理が絶品なんです。
定番の料理に加えて季節の、旬の素材を使った料理が楽しめるのです。
e0044929_19553389.jpg
e0044929_19554584.jpg
e0044929_19555689.jpg
e0044929_195669.jpg
e0044929_19561821.jpg
e0044929_19562825.jpg
e0044929_19564038.jpg
写真は上から「駿河湾産新もの桜えびとマッシュルームのブルスゲッタ」
「ホワイトアスパラと生ハムのパルメザンチーズ焼き」
「新筍のグリル空豆のソース」それから「イカスミのパスタ」に
名前を控え忘れた極上のピッツァ……ほぼ、瞬時になくなってしまいました(笑)
「和牛頰肉の5時間とろ火煮込みじゃがいものピューレ添え」。
最後の締め括りはコーヒーとともに「苺のババロア」……もう大満足!
素材と料理法がそのまま料理の名前になった辺りがオーナーの人柄を感じさせます。

先日は、そのWくんと僕とWくんの共通の友人のAくんとTくんでテーブルを囲みました。
日本人2人、フランス人2の友人の輪……何とも不思議な取り合わせだけれど、
考えてみれば、2人のフランス人の結婚式に出席しているのです。
Aくんの時は着物と三味線を持ってオルレアンまで足を運び、Wくんは飯田橋の日仏学院での素晴らしい結婚式。
そんな仲間が集うに相応しいサンバな「トラットリア マチ」、
友人が集う時の店選びには真っ先に頭に浮かびます……ギャルソンのキビキビした動き、
気持ちのいいサービス……味と同じくらいに大事なスタッフの質。
粒選りのスタッフが揃った学芸大学の隠れ家的イタリアンです。


草々

2008年4月29日


ブノワ。

[Trattoria MACHI/東京都目黒区鷹番3-3-19 中村ビル1F/03-3710-3984]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-04-29 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(16)
Commented by ダヴィデ at 2008-04-29 10:50 x
「客は店につくのではなく、人につく」本当言えてます!いくら有名な店だろうが、客に食べさせてやってるなんていうオーナーの店、その場限りの気持ちのない接客する店は、二度とごめんですね。あと常連さんだけを重視し、初めての客には全く違う態度する店も少なくありませんよね。お客さんがそこまで足を運んでくれる喜びがなければ、やはり人間同士、これからは成り立っていかないと思います。もちろんお客として行く客としてのモラルも大切ですが…。学芸大にそんなに素敵なレストランがあるですね。1番気になったのが「サクラエビ…」シャンパンと合いそうですね(笑)今日はこれから母とランチでフカヒレを食べに行くダヴィデでした…
Commented by おめめ at 2008-04-29 10:59 x
こんにちは。
ブノワさんのおすすめするレストラン、ぜひ、行って見たいですね。
「新筍のグリル空豆のソース」 美味しそう!
Mayさんをお誘いして、行ってみます!
なかなか、いいレストランがなくなってきたように感じます。
見かけだおしのお店ばかりで・・・。
よいお店は、ず~っと残っていて欲しいですね。
Commented by nyf1403 at 2008-04-29 17:45
こんにちは。
二枚目のお写真、このアスパラのはぜひ真似したいです。

学芸大学・・小学校1年終了まで目黒区八雲に住んでいました。だから、ここらへん、よく来たはずです。都立大学もこの近所にありましたっけ?

「客に食べさせてやっている」というオーナー、いるんですねー。「食べに来てやっている」とは絶対思わないけど、「食べさせてやっている」店はいやだな〜。
サービスってむずかしいですよね。馴れ馴れしくされるのは、私は好きではない、それよりは、つんとしたきちんとサービスの方が好き、という天の邪鬼女子です。その「つん」度、「つん」具合にも、いろいろ注文をつけるんで、困った客なんでしょう、私のようなのは。
Commented by あっちゃん at 2008-04-29 18:18 x
学芸大学にこんな素敵なお店があるのですねえ。
今からうん十年前・・・テリトリーだったのですけれど・・・。
隣の駅にある学校に通っていました。

きっと今では駅前の様子もずいぶんと変わった事でしょうね。
また散策などしてみたいものです。
Commented at 2008-04-29 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mchouette at 2008-04-30 00:01
美味しそうなセレクトですこと。いや美味しい!
店の面構えとか玄関においている植木一つでもその店のセンスとか、美味しいかって鼻が利くんですよね。
ホワイトアスパラガスと苺のババロア、それにピッツァもチーズとろりで美味しそう!
>ギャルソンのキビキビした動き
これも味の一つですよね。
久々の 美味しいバベットの晩餐会ご馳走様でした。

それから「てっさい堂」の記事。いつものメンバーのS君も凄い店だなって思ったところに、偶然にも私の記事、で急いで写真引っ張り出してきてくれました。やはりあの量には凄い!って誰もが思うんですね。
それから「大いなる陰謀」損したら嫌だから観てきました(笑)。レッドフォードの真摯さには敬意を表したい。
Commented by yorokobi24 at 2008-04-30 00:55
ブノワ。さん こんばんわ。
素敵なメンバーで行く美味しいお店。最高ですね♪
ブノワ。さんの直感が働いたコチラのお店。早速メモしちゃいました^^
客は人につく・・・また行きたいと思うお店は、お店の雰囲気を作り出すシェフとスタッフが素晴らしいからなんですね。そういう方から生まれるお料理はますます美味しく感じられますね!
あぁ・・・桜海老にホワイトアスパラ。美味しそう~。まさに旬のもの^^
出産前の食べ納めに行ってみようかしら♪
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 18:39
ダヴィデさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう。
なになに、フカヒレ?春雨で代用したいんちきフカヒレじゃないの?(笑)
いいなぁ、お母さまと一緒にフカヒレかぁ……羨ましいです。さて、学芸大学は本当に素敵な街ですね。沢山の店がしのぎを削っている……そこで繁盛なんだから「トラットリア マチ」の」実力が知れようと言うものですね。美味しいし店の皆さんの感じはいいし言うことなしです。何でしょう、居心地がいいのね。ついつい長っ尻になってしまいます(笑)客は人に付く……これ本当です。どんなに美味しくても感じの悪い店には絶対に行きませんもの。今度フカヒレ奢って下さい(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 18:44
おめめさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
返事が遅くなってゴメンなさいね。そろそろね、例の季節ですからバタバタです(笑)
さて、是非、Mayさんとご一緒にどうぞ!きっと満足なさると思いますよ。美味しい物を沢山ご存知のお二人ですけど僕が太鼓判を押します。全く知らない店に行くよりも確かでしょう?イタリアンもフレンチの次にブームが来て幾年月……初めはね、何でもかんでも「ニンニクをを入れればいい」的なイタリアンが多かったけれど、ここに来て生き残った店はそれぞれに個性的ですよね。「トラットリア マチ」は旬の素材+どことなくオリジナルのアレンジが感じられて素敵です。今度いらしたら感想をお聞かせ下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 18:50
虎Muttiさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか、八雲ですか……一緒に行ったMくんが今、八雲だったか、Aくんが引っ越す前が八雲だったか……(笑)あの辺はとてもいい街ですよね。薔薇を育てる環境があるのであれば引っ越したいくらいです。さて「食べに来てやっている」とは全く思いませんよねぇ。「ご馳走になります!」的な感じかな?店の人と親しくなるに越したことはないけれど(適度に)あまりこちらも馴れ馴れしくしてはダメですね。ブログと一緒です。管理人から見れば一対何百だけれど、読んでくれている人にとっては一対一になってしまう……勘違いの恐い所です。そちらのイタリアンはどんな感じなのでしょう?フランスとイギリスはダメって言いますよね。ホワイト・アスパラ、そろそろ旬じゃありませんか?この記事、一時帰国の時に間に合うようにアップすれば良かったですね……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 18:54
あっちゃんさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか、あっちゃんさんもこの当たり?(笑)僕は「トラットリア マチ」に行くようになってから再び学芸大学に足を運ぶようになりました。本当にいい街ですよね。親友の家によく遊びに行っていた頃と雰囲気は変わらないかな……住んでいる人にとっては微妙に違うのでしょうけどね。イタリアンで何件か通った店があるんですが、客層も大事なんですよね……何だか会社のお金で食べているような人や、パパさんと一緒のご婦人とかが一緒だとねぇ……オマエが「トラットリア マチ」にいると場違いだって言われないようにしなくちゃ(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 18:57
自由が丘さんへ。
こんばんは。メッセージと情報ありがとうございます。
自由が丘さんもこの辺りだったのですね……皆さんいい所にお住みですね!
イタリア料理に詳しくて料理上手の自由が丘さんが仰言るのですから確かでしょう。今度、行ってみます。自由が丘さんもどうぞ!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 19:05
chouetteさんへ。
こんばんは。いつも本当にメッセージをありがとうございます。
どうですか、美味しそうでしょう?本当に美味しいのです(笑)ピッツァは瞬時になくなってしまいました……皆、一体どんな食い意地?そう思うほど(笑)実を申しますと、このワタクシめ、イカスミのパスタは生まれて初めて食べたんです!「あんなイカが吐いた墨を絡めたもの生臭くて食べられるかいっ!」って思っていたんですが、なんとなんと、全然生臭くなくてペロリでした(笑)僕はハッキリしていまして、白子とかウニとかは美味しい物を出す新鮮な素材を使う店でしか食べないんです(笑)だからここ「トラットリア マチ」は安心して何でも食べられる店なんですよ。上京の節は是非!
てっさい堂……あれはどこから仕入れるんでしょうねぇ……結構、七不思議だったりします(笑)一度でいいから財布を気にしないで買い物してみたい(笑)「大いなる陰謀」もう直ぐアップします。今、文章がゴチャゴチャになっています(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-01 19:10
yorokobiさんへ。
こんばんは。メッセージをありがとうございます。
そうですよ、一杯食べてご自分にも生まれて来る赤ちゃんにも栄養を付けなければいけません!(笑)何だか皆さんにお返事していたら僕もまた行きたくなってしまいました!
さて、仕事が出来る人は動きが美しいのです。無駄がないんですよね。料理はあれこれいじくり回してはダメじゃないですか。新鮮な素材をサッと調理する……これが秘訣だと素人料理人の僕は思います(笑)「トラットリア マチ」のメニューですけど、まだまだ未知のものが沢山あります。一つ一つ潰す楽しみが残っています(笑)素敵な店って誰でも誘える訳ではありませんよね。今度は誰を誘おうかな……。
大事な時期です、お身体大事になさって下さいね!

ブノワ。
Commented at 2008-05-02 13:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2008-05-03 05:07
独り言さんへ。
おはようございます、そう、そうなんですよ(笑)
僕もチョッと気になっていました。今度聞いて来ますね。

ブノワ。