匂いのいい花束。ANNEXE。

花を贈る。

e0044929_20636100.jpg
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日、大好きな親友にブーケを送った。

長年勤めた店を今日付けで辞めたのだ。惜しまれて、何度も引き止められて……。
でも、ズッと歩んで来た道の目の前が急に開け、
前途に輝く道がが見えたなら、多少の困難は承知の上で飛び込まなければならない。
間違いはないだろう、彼女ならきっと上手くやって行けるハズ。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

僕はいつも何かの記念日には花束かアレンジを送ります。
それが男でも女性でも、年上でも年下でも、先ず頭に浮かぶのが花束です。
真夏で帰宅するまでに時間が掛かるとか、花にまったく興味がない人、
花より団子系の人は別ですけどね……女性にもたまにいる(笑)
男に花束なんて……そう思うでしょう?これがまたなかなかいいのですよ。

僕が応援するある若手の男優は、

 「花束を貰ったのは初めてです!」と、頬を赤らめます。

勿論、そんなことはないでしょう。あれだけ才能があってハンサムなのですから。
リップ・サービス?……でも嬉しいじゃないですか。
日本が世界に誇る大女優も嬉々として、
 
 「まぁ、あなた、素敵な花束……どこのお花屋さん?」と、

ロビーではなく楽屋の化粧台の脇に置いて下さいます。
贈る人によってイメージは様々、季節や贈る用途に合わせてあれこれ考えるのも一興です。

花を贈る……簡単に言いますけれど、先ずは素敵な花屋を知らないとダメです。
男子たるもの、素敵な花屋の一つや二つは知らないとね。
ある程度の情報をお教えしてお任せ出来るくらいにツーカーでなければ。
下手な品物をあげて形として残るよりも、枯れてなくなる潔さがいいです。
素晴らしい花束はその人の株を上げてくれます。
僕の好みは意外や意外、薔薇を使ったアレンジは苦手でして、
一種類の花をどっさりと纏めた物が好き……早春にはラナンキュラス、
ダリアやスパイダー咲きのガーベラなど……。
今日の写真は、先日めでたく退職した親友に贈ったお祝いの花束。
まかり間違っても寿退社ではないのだけれど(一生無理?)新しい門出にお祝いの気持ちを込めて。
僕が大好きなフランネル・フラワーをメインに纏めて貰ったものです。

花を貰う……あまり庭の花を切らない方がくれたミモザだったり、
わざわざ僕が欲しいことを知って切って来てくれた「Apple Seed」だったり……。
贈る側の気持ちが伝わる瞬間、贈られた人のパッと輝く顔を見る瞬間、
何事にも代えられない瞬間です。


草々

2008年5月29日 


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-05-29 00:00 | 向き向きの花束。 | Comments(26)
Commented by nyf1403 at 2008-05-28 20:56
こんにちは。一気に30度を越したハイルブロン/ドイツです。虎は彼のために涼しく薄暗くした「人間の」寝室でお休みでございます・・。私は・・庭仕事・・。

お花をいただくのって、幸せです。私は鉢植えのものは枯らしてしまうのでいただいても申し訳ないな、と思うのですが、切り花の花束はお水をとりかえ、世話して、長く楽しませていただいています。これからは庭の花での花束の季節ですね。
薔薇での花束は、薔薇のみが一番すきです。または一輪のみ。
時々、自分に花束を贈っちゃいますよん。
Commented by mchouette at 2008-05-28 21:25
花束をプレゼントされるって、どんな宝石よりも素敵って思う(ほど素敵ってことを言いたくって例えばです。でも私はあまり光物ってすきではないから気にいらない宝石よりやっぱり花束が嬉しいな)。
こんな慎ましやかなすっきりとした花束。
長年務められて引き止められて、きっとその方って骨惜しみせずに動かれる方だったんでしょうね。ご自分が誉められるより、人が誉められてそれを優しく微笑んでご覧になられる方…きっとそんな慎ましやかな方なんでしょうね。その人に対する贈る側の思いが伝わるようなブーケ。
素敵なブーケを贈られたブノワ。さん!素敵ですよ!
>贈られた人のパッと輝く顔を見る瞬間
花束をみた瞬間って、他のプレゼントの時と違って本当に輝きますものね。
Commented at 2008-05-28 21:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あっちゃん at 2008-05-28 23:17 x
ブノワ。さん、こんばんは。

素敵な花束ですね。
オフホワイトでまとめて・・・。

花を贈るのは本当は好きなんですよ ^ ^ ;
うちの「野の花」で作ったブーケはそれは素敵なんですから(笑)。
うんとたまに・・・一大決心をしてそのブーケの中にバラを混ぜたりします。

この前、近所の友達に「野の花」のブーケを持っていったら、花をもらったのなんて何年ぶりだろうって喜んでくれました。
あとで聞いたらその家の少年達もきれいだねえ・・って眺めていたのだそうです。
そういうのがうれしいのですよね。

今は何日かに1度、庭の花を切ってきては義母の為に飾ります。
ちっとも仏壇らしくないけどいいんです ^ ^




Commented by shiki_cappa_m at 2008-05-28 23:24
本当ですね。
花の持つエネルギーって。
自然に笑顔になりますね。
そうそう、今は私の大好きな花の季節。
いつまで待っても買ってきてくれそうにない相方さんなので、自分で買ってきちゃいました(笑)。
あ、去年もそんなご報告をした気がします…。
でも、自分で買ってもほくほくした気持ちで帰るのは楽しいですね。

施基
Commented by ムー at 2008-05-29 00:35 x
フランネル草!
こないだ花屋さんでこれの鉢植えがありました
中くらいの鉢でもかなりのお値段・・・素敵だったけどあきらめたばっかり。

花を贈るって難しいと思うことがあります
きばってくれたであろう花束がカスミソウとシダで水増ししたデカイのだと
花屋まかせの義理花?センス悪~・・・なんて思っちゃったりして。

いつだったか「うちは田舎だから」ってコスモスをたくさん摘んでお土産に
くれた人がいて、こういう花束は忘れられません。

いい匂いの忘れられない花束。
花は無くなっちゃうけどその日の事はずっと覚えていますものね。


Commented by noasgarden at 2008-05-29 02:41
こんばんは。おひさしぶりです、、というべきか。先日はどうもというべきか、、。
少し前に友人の個展がありまして、ちょうど恵比寿でしたので、そのときにcherry radishさんにオーダーしてみました。
お届けということで、仕上がりは現地でのお楽しみ、、だったのですけど、奥のコーナーで見たおくらの実が印象的で、シーズン違いにもかかわらず、入れたいただくようおねがいしたんです。送り先の彼女のイメージにはちょっと毒の味を盛り込むところがあるので、、赤い花を使って葉もメインの一つにして、、とそんなことをお話して
思ったとおりの怪しく渋い、、シックなアレンジメントになり、、なかなか評判がよかったです。


フランネル草、、わたしも好きで、鉢植えで持っているのですが、今シーズンちゃんと復活してお花までたどりついてくれるしら、、。
Commented by ダヴィデ at 2008-05-29 11:33 x
お久しぶりです(笑)フランネル・フラワー素敵ですね。今度誰かに花をプレゼントするとき、使わせていただきます。花をあげるっていいですよね。僕自身、花をあげる機会が多いので(花が一番楽かな=爆)、いろいろな種類を教えて頂くと助かります。もちろん薔薇もですが・・・。自分に合う花屋を見つけるのも大切ですね。おかげ様で良い花屋さんとお付き合いさせていただいてます。渡す時もできればかっこよくおしゃれに渡すことも忘れないようにしてますが、いかんせんこんな顔なので(汗)それにしても、フランネル・フラワー気に入りました。ありがとうございます。
Commented by おめめ at 2008-05-29 18:42 x
中学生の時、下駄箱に着くなり「お誕生日おめでとう!」と
ちょうちょみたいな可愛らしい色とりどりのスイートピーの花束を
いただいたことは、驚きと喜びと共に、忘れられないエピソードです。

私も花を贈るのは、大好きです。贈られるのも!!
お花を贈ることが世の中で、もっと習慣になるといいですね!
Commented by Brighton Rock at 2008-05-29 20:30 x
ブノワさんこんばんは。花より団子系の、胃袋も3つ持っている!私ですが、花束を頂くのは嬉しいものです。寿退社でないにしても(笑)。フランネルフラワーというこの花を私も以前頂いたことがあります。触ってみるとビロードの不思議な感触で、見た目にも気持ちが和らぐ花束でした。誕生日に限らず花束をもらうときは、何か特別な高揚した気分にさせてくれます。でもブノワさんみたいに男性が花束を人に差し上げる文化が日本にはイマイチ定着していない気がします。何でしょう、テレなのでしょうか。男性が花屋さんに行くことに抵抗があるとか?
最近訳あって日本について勉強し直し中ですが、気候の穏やかな、四季を楽しめるこの国に生まれてよかったわと思います。いろいろな植物が手に入ることの素晴らしさ。当たり前ですが、世界中が日本のような状況にはないのですよね。今世界で紛争が起きているところの人々は、花を、緑をずっと見ていないんじゃないだろか。そんな環境にいたら、人間殺伐としてしまわないかしら。いやほんとに、彼らは何によって癒されているのかな。こういう素敵な白い花束を渡したら少しは気持ちが解れるんではないかしらと想像してしまいます。
Commented by sissi at 2008-05-29 23:00 x
ブノワ。さん、今夜は、肌寒いくらいですね。
このまま梅雨に突入、なんてことにならないといいのですけれど。

先日アップしていらした、「薔薇はそれぞれに……。」や「僕の最初の薔薇……Royal Highness。 」、ブノワ。さんんの語り口に導かれて、バラにまつわる私の思い出や記憶を、お話してみたくなったくらいでした。

お花を差し上げるの、大好きです。
花束は、そのお花屋さんのセンスによるところが大きいですものね。
私も、随分、探し、試してみました。
リンクなさっているお店も、存じ上げておりますよ。
素敵な花束を作られますよね。

私も、下手なものを差し上げるより、潔く散ってしまう切花が好きで、形式的になりがちな、お中元やお歳暮もすべて切花のアレンジに。
何かあると差し上げるのは、お花。
私自身も、頂くととても嬉しいからでしょうか。
最近、頂いた花束で、とても印象に残ったのは…、おしゃべりは、このくらいにしておきますね(笑)
Commented by lulaegiotto at 2008-05-30 06:38
ブノワ。さん
お久しぶりでございます。薔薇の方は落ち着かれる頃でしょうか。
今日こちらは恵みの雨。昨日汗をかきかき畑仕事をした甲斐がありました。(笑)
>男子たるもの、素敵な花屋の一つや二つは知らないとね。
ほんとうに、主人に聞かせてあげたいですね。(笑)
最近は近所に私の好きな花屋さんがあるので、
主人も助かっているのではないかと思いますよ。
男性が花束を持っている姿っていいものですよね。
子供たちの誕生日にもおもちゃではなくて小さなブーケをプレゼントしますが、
男の子が持つ花束もなかなかいいものです。
大きくなったらどんな女の子に花束をプレゼントするのかなぁ、なんて思いながら...。
ところで、ブノワ。さん、いつものことながら写真が素敵ですが、
今年の薔薇の写真はちょっとタッチが違いますよね?素敵です。  CHIE
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 07:45
虎Muttiさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
ナタリーさん、昨日の東京はとても寒く(大袈裟だけど)チョッと暖房を入れちゃいました(笑)鼻がグズグズ言っているのでね……。そちらは30度ですか……虎ちゃんもグロッキー?(笑)猫は本当に気楽でいいですよね。グロッキーになるような事なんにもしていないのにね(笑)花瓶に挿した花は水をマメに変える事とチョッとの切り戻し、出来れば、茎の下のぬるぬるを洗ってあげると長持ちしますよね。ラナンキュラスみたいな花は水は少なめに、茎が腐ってしまいますから。今度、庭の草花で作ったブーケの写真を見せて下さいね!

ブノワ。

Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 07:51
chouetteさんへ。
おはようございます、ようやく晴れた東京です。
メッセージどうもありがとうございます。励みになっています。
友人は非常にいい人で、その辺のヘボイ男よりも馬力があります(笑)信頼出来る……それが一番大きいかな。差し上げる人のイメージをあれこれ考えるのはとても楽しいです。今月も、ある大女優に楽屋花を差し上げる予定があります。大輪で赤黒いダリアでも使いましょうか……何しろ華がある人ですからね、花も負けないようにしないといけません。chouetteさんがお近くなら、ドサッと薔薇を切ってプレゼントするのに……気持ちだけ受け取って下さい(笑)chouetteさんが仰言るように、花って人の顔を輝かせる何かがありますね。凄く不思議……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 07:52
優しい水滴さんへ。
おはようございます、わざわざメッセージをありがとうございます。
可愛がってやって下さい。額装した薔薇は枯れませんのでいつまでも楽しめますよ(笑)
また何かあったら遠慮なく仰言って下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 07:58
あっちゃんさんへ。
おはようございます、いつもメッセージをありがとうございます。
そうなのね、漏れ伝わって来るそう言う感想が嬉しいのね。子供の心に芽生えた「花を愛でる感覚」それは男の子も女の子も関係ないと思うんです。お友達にジャンジャン花束をプレゼントして、その少年達を素敵な男に育てなければいけません。あっちゃんさんの責任は重大ですぞぉ(笑)あっちゃんさんのお庭は、グルリと一周するだけで素敵な花束が出来そうですもんね。仏壇のお花って長持ちが第一の使命ですからね、いいんです、好きな花を手向ければ。義母さまも自分の慈しんだお庭からの花が一番嬉しいハズですから!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:03
施基さんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!
そう、自分で買っても嬉しいものです。自分で買えば好きな種類を選べますしね。で、その買った花束の請求は旦那さまにしたんでしょう?白状なさい(笑)自分のお小遣いから出す訳ないものね。黙って生活費から……そんな所でしょうか(笑)僕もたまに自分で花を買います。そんな事も楽しみの一つ、たった一輪でも毎日が明るく楽しい物になりますもんね。そうそう、芍薬と言えば、あの芽キャベツのような硬い蕾がどうやってあんなに大きな花になるのか、僕にはどうしても不思議でならないんです(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:12
ムーさんへ。
おはようございます。フランネル・フラワー……そう、お高いんですってね!(笑)
かすみ草とシダで水増し!(笑)まだあるんですよねぇ、そう言う花屋って。しかも、そう言う店に限って「アレンジ代」なるものを取ったりします。輪ゴムで留めてお仕舞いって言う訳には行かないんだから……趣味の悪いラッピング・ペーパーに、ホラ、ケーキの下に敷くようなレース風の模様が印刷されたパラフィン!おまけに、花は勿論、ラッピング・ペーパーとはどうやっても色味が合っているとは思えないリボン!そんな物にお金は払いたくないですよね(笑)花束って大きさじゃないんですよね……勿論、大きさでアッと言わせる事が必要な場合もありますけれど。大きなコスモスの花束……素敵でしょうねぇ。花は散るけれど、思いは残る……それが花を贈る一番の理由かもしれません。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:17
mayuminさんへ。
おはようございます、沢山メッセージをありがとうございます。
僕はウッカリなんですけど、フランネル・フラワーって切り花としてしか存在しない物だと思っていました(笑)あるんですってね、鉢植えが(笑)先日伺った豪華薔薇マダムのお宅から貰って来るのをスッカリ忘れてしまいました……残念!お友達の個展のアレンジ、しめしめって言う感じに出来て良かったですね。何となく僕にも想像が付きます。「Cherry Radish」さんならではのものが出来たのでしょうね。あそこの店は一種独特ですものね。

先日は本当にお目に掛かれて良かったです。
と、言うよりも、声を掛けて下さってありがとう。お話し出来て本当に嬉しかったです!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:22
ダヴィデさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう。本当、久し振りですね!(笑)
さて、花をプレゼントするのに「顔」は関係ありませんよ(笑)そんなこと言ったら僕だってダメじゃないですか。花をプレゼントする時、持ち歩く時には堂々と、花に負けないようにしないといけません。フランネル・フラワーはウエディングにもいいんじゃないですか?髪飾りとかブーケとかね。花弁の先が上品な緑になっている所が素敵です。気軽に頼めて、しかも、センスのいい花屋さんを知る事が大事ですかね。今月もさる大女優に楽屋見舞いを考えています。イメージは膨らむばかり……今回はお手紙も添えます(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:26
おめめさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
おめめさんの喜びと下駄箱の光景……想像力が豊かな僕の心にハッキリと浮かびました。いい想い出ですね。そのプレゼントしてくれた男の子はおめめさんの意中の子でしたか?それとも、意識していなかったけれどポイントが上がって、おめめさんのお気に入りの男子リストのトップに躍り出たとか。男子たるもの花束くらい恥ずかしがらずにプレゼント出来なければいけません。あと、着火材なんか使わなくても火を起こせなきゃね!(笑)
本当、花をもっと普段の生活に生かせるといいですね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:37
Brighton Rockさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そう、きっとテレなのでしょうね。「花なんかっ!」って言う気持ちのどこかには「男のクセにっ!」って言うテレを強がりで隠す気持ちが潜んでいるように思います。男が花を贈らずして誰が花を贈ると言うのでしょう(笑)僕は一抱えもある花束を持って表参道を歩きたいです(笑)素敵な花束を持っていると聞かれますよ、「そのお花はどこで買ったんですか?」って。でもBrighton Rockさんが言うように、小さな草花一輪も咲かないと厳しい気候、紛争で爆破され不毛の地と化した殺伐とした大地、美しい花を愛でる余裕のない人々もいるんですよね。それを忘れてはいけませんね。僕等に何が出来るのかな?そんな事も思います。日本の四季は世界でも珍しいくらいに豊かで素晴らしい自然を作り出してくれています。でも、それも何となく最近では崩れて来ているとは思いませんか?この5月も変でしたもんね、お日様を見るのは久し振りのような気がします……従って今日は薔薇を見に出掛けます!

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:43
sissiさんへ。
おはようございます。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。
お中元やお歳暮に花束ですか!いいですねぇ……今まで考えた事もありませんでした。
いい花屋との出逢いは本当に奇跡に近いものがあると思います。僕は好運だったのでしょうね。フラリと立ち寄った「カントリーハーベスト」で、知り合いの誕生日の花束を作って貰ったんですが、「道行く野の花で作ったようなブーケ、風を感じられるように……。」見事にリクエストに応えて下さって以来のお付き合いです。僕の変わった趣味の無理難題に嫌な顔一つせずに応えて下さいます(笑)sissiさんのお話しの続き、何れお聞かせ下さいますか?楽しみにしております。
来週は京都に行くのですが、例の園芸店……行く時間あるかなぁ……無理かなぁ……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-01 08:50
CHIEさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとうございます。
お元気でしたか?薔薇はヘンテコな気候のせいもあってスッカリ終わってしまいました(笑)次の蕾を立ち上げているものもありますので、暫くはポチポチ咲くとは思いますけれど……チョッと疲れましたね(笑)さて、近くにお気に入りの花屋さんがあるのですね?それは旦那さまにとってもラッキーじゃないですか(笑)旦那さま、花束を持ったらピシッと決まってお似合いなのにね、勿体ない。CHIEさんのハイ・センス、お眼鏡にかなった花屋、一度覗いてみたいものです。写真ですけどね、変えたくて変えたんじゃないんですよ……日中に撮影する時間が全くなかったのです……従って夜に撮影、こんな感じになりました。その辺の事は今度記事にしますので読んで下さいね。CHIEさんみたいな方が小さな男の子に花束をプレゼントし、その男の子が大きく育って意中の女の子に花束をプレゼントするようになる……CHIEさん、責任重大ですよ(笑)精々、教育しないとね!

ブノワ。
Commented at 2008-06-02 00:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-02 05:58
宴会さんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
そうですねぇ、旅行中ですから無理だと思います。
でも何れまた、薔薇が2人を引き合わせてくれるでしょう(笑)

ブノワ。