匂いのいい花束。ANNEXE。

京都にて杉村春子に出会う……。

e0044929_1939639.jpg
前略

早いものであれから1週間が経ちました。Yくん、お元気ですか?
その節は色々とお世話になりました。お陰さまで楽しい京都滞在になりました。
今日はカメラを持って一緒に歩いた中からお気に入りの写真を同封しますね。
e0044929_1939284.jpg
e0044929_19394485.jpg
e0044929_19395631.jpg
そう、僕が例のカフェで熱心に撮っていたマネキンの写真です。
あそこのカフェはなかなかいい雰囲気だったでしょう。
僕は京都を訪れると必ず立ち寄るんです。珈琲を飲んでアンティークを眺めて……。
ほら、今回は杉村春子さんのスチール写真を買ったでしょう。あんな感じです。
Yくんは杉村さんを知らない世代なんですよね……年令のギャップを感じますね。
杉村さんは僕の永遠のヒロインですからね。
京都で杉村さんのスチール写真を買う……これも何かの縁でしょう。
今、ピッタリ来る額縁を見付けている所なんですよ。
上手く決まったらお見せしますね。二人でそぞろ歩いた記念です。
楽しみにしていて下さい。近々、お目に掛かれますように!お元気で!


草々

2008年6月18日


ブノワ。


[杉村春子/Haruko Sugimura (1909~1997)]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-06-18 00:00 | 旅の栞。 | Comments(10)
Commented by Coucou at 2008-06-18 11:01 x
ブノワ。さま、おひさしゅうございます。
お写真今日もよかとー。二枚目のお写真、つりがね草ですか?可愛らしいこと。
そういえば!以前、杉村春子さんのお写真を拝見して驚いたことがあります。素足で、床に座ってくつろいでいるかのような写真でしたが、目を奪われたのはその素足!思っていたよりもかなりの外反母趾でらっしゃるので、びっくりしたのです。ワタシも外反母趾で痛むことがあるのですが、杉村春子さんは、どれほどの痛みをこらえつつ舞台に立ってらしたのでしょう・・・。
Commented by Brighton Rock at 2008-06-18 15:16 x
ぶのわさん、連投します(笑)
このマネキン、年代ものですよね。モボ・モガ時代の面影ありますね。カフェに常設されているんですか?このマネキンさんが??ちょっと見に行きたくなりました。
↑Coucouさんの仰る杉村春子さんの外反母趾、幸運にも杉村さんの舞台を拝見した際、友人が楽屋を訪れるのにちゃっかり着いていって間近で拝ませていただきました。確かにすごい外反母趾・・・あの足でどうして10センチくらいのヒールを履いて舞台で長時間演じることができたんでしょう。大変陳腐ですが、”女優魂”という言葉が頭に浮かびます。きっと舞台上では痛くなくなるのかしら。
それにしてもブノワさん、よいお買い物しましたね。機会があったらぜひ拝見してみたいです。
Commented by こにタン at 2008-06-18 21:33 x
ブノワ。さん  こんばんは~

このカフェって何体かいらっしゃいます?
角のお店?公衆トイレとか駐車場とか左向かい側には、お店があったりしますか?
私、そこで見たことがあって もしそこだとしたら東となりのお店に食事によく行くのよね  どうなんだろう??
Commented by baroncia at 2008-06-18 22:17
ブノワ。さん、こんにちは。

このマネキンさんも美人で確かに杉村春子さんの凜とした
感じを持っていますね・・・

でも、私は一番最後の花びらの写真にすっかり恋をしてしまいました!! なんて綺麗。 なんて儚い。 なんて美しい。
もう、私のこころはメロメロです。

Commented by raindropsonroses at 2008-06-20 19:55
Coucouさんへ。
こんばんは。メッセージどうもありがとう!
で、つりがね草ですが、チョッと違うような気がします……ダメダメ、僕に薔薇以外の草花の名前を聞いちゃ(笑)でも好きなんですよねぇ……こう言う袋系の花って(笑)杉村さんの外反母趾は凄かったですね。履く靴とかのことで可成り苦労されたみたいですよ。Coucouさんも外反母趾?それって例のクルクルのせいですか?大事にして下さいね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-20 20:01
Brighton Rockさんへ。
こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
そう、女優魂ね。例えば「欲望という名の電車」なんかでは卒倒するくらいに高いヒールを履いて、所謂「八百屋」と呼ばれる客席の方が少し低くなっている舞台(要するに舞台面が水平ではない……)で、膨大な台詞を言いながら所狭しと走り回る訳ですからね。つまり、舞台上でどれだけ美しく見えるか……それが杉村さんの最大の関心事と行っても過言ではないでしょうね。兎に角、頭が下がります。マネキンですが、常設かどうかは分かりません。売れてしまえば、ハイ、それまでよ?(笑)スチールは破格の値段でニマニマでした。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-20 20:05
こにタンさんへ。
こんばんは。いつもメッセージをありがとうございます。
うぅ〜ん、どうでしょう……角の店には違いありませんが、周りのことまではチョッと……哲学の道を下って来てスグ、右手に平行に走る道に面しています。店の名前は「迷子」です。是非、探検してみて下さい(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-06-20 20:09
baronciaさんへ。
こんなばんは。いつも素敵なメッセージをありがとうございます。
最後の写真、素敵でしょう?銀閣参道にある店で、色々とお土産物や作家の物を売っている店の入り口のディスプレイです。花が咲き終わってもこうして水に花弁や花首を浮かべて第二の生を与える……凄く好きなんです。店の方の物事に対する考え方、姿勢が分かりますよね。マネキンは不思議な雰囲気を持っていました……今は昔、いい時代の物ですね。

ブノワ。
Commented by gastronomique at 2008-06-21 00:06
ブノワ。さんへ
こんばんは。楽しかったですねぇ・・・その節はどうもありがとうございました。
ご一緒させてもらい思ったのは、矢張り写真のことでしょうか。
こんなに撮るんだなぁ・・・と思うほど!
でも流石ですよね。こうなるのかぁ・・・と思わされました。どの写真も素敵!僕には撮れませんね・・・僕ももっと撮らないと!凄く勉強になりました。
何だか違う京都を味わえましたし(笑)素敵なカフェもね!
ところでピッタリの額縁・・・早く見たいです!僕も額縁を探してるんですが、気に入る物がなかなかないんですよねぇ。京都で額縁を売っているいい店はありませんか?あればまた教えてくださいね!
梅雨が明けて、仕事が終わったら、少し一人で京都をブラブラしようと思っています。車ではなく歩きで(笑)でも夏だから暑いかな!
実はその日の、あの後、家まで歩いて帰ってしまいました(笑)凄い距離!タクシーで帰ろうと思っていたらタクシーが捕まらず、家まであと半分だと気づき結局・・・(笑)まぁほろ酔いでフラフラ帰るのもたまにはいいものですね!

やす

P.S.孔雀の舌。のコメントのお返事はまだです???(笑)
Commented by raindropsonroses at 2008-06-22 07:16
やすさんへ。
おはようございます、メッセージどうもありがとう!
いやいや、人の写真はよく見えるのですよ。最近のやすさんの写真、とても素敵ですよ。同じように僕には撮れない。あの日は相当歩きましたね(笑)結構、ジットリしていましたが、銀閣寺からホテルまでですもんね。その後、家まで歩いた?そう、タクシーで帰るなんて100年早いですよ。いいんです、徒歩で(笑)所で京都ですが、見方によって色々な表情を見せてくれますよね。実は調べて行ったカフェにも骨董屋にもインテリアショップにも行けませんでした。時間は限られていますもんね。お楽しみは次回に取っておくことにしました。幾ら額好きの僕でもさすがに京都の額縁屋さんは知りません(笑)プラット入ってみればいいんですよ。別に絶対に買う必要はないんだし……額はパリが本場ですけれど、チョッとお高いですよ。日本で安い物を買って自分で手を加えるのもありじゃないですか?

ブノワ。