匂いのいい花束。ANNEXE。

種を蒔く人。

e0044929_614584.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

朝夕、随分と肌寒く感じる9月の最終日曜日。
この5月に交配した薔薇の実を収穫、中から種を採取して蒔きました。
今年は残暑がなかったからか、一気に色付いた実を収穫したのはいいけれど、
9月中に種を蒔いたのは初めてかもしれません……。

薔薇の実は一度に収穫出来ません。
交配した時期の違いや種類による個体差があります。
先ずは10品種、オレンジ色に熟した実から収穫した約60粒の種を蒔きました。
朝から苗床を作り、赤玉土と腐葉土だけのブレンド土を用意して苗床を作ります。
チョッと目を離した瞬間、バルコニーをウロウロしていたきんが、
「トイレ」と間違って苗床の上におしゃがみした瞬間に、

 「ここはトイレじゃないよ!」と一声、お尻を蹴飛ばし撃退(笑)

無事に第一弾の種を蒔き終わりました。
これからは順次熟したものを収穫して播種……12月までこの作業は続きます。
早ければ来年の2月には貝割れ大根のような双葉が出て来て5月には小さな花を咲かせます。
可愛らしい双葉……でも、生意気に薔薇らしく将来の刺を連想させる髭もあったりして……。
それにしても植物は不思議です。勝手にどんどん種が出来る訳ではありません。
どんなに多くても雌蕊の数だけしか種が出来ないのです。
あんなに丁寧に受粉させたのに実を割ってみると種が一粒……なぁ〜ンて言うことも。
小さな一粒一粒に秘められた可能性。それぞれの個性が同花開くか楽しみです。

美しい薔薇が出来ますように、また、健やかに育ちますように!
写真は僕のオリジナルの薔薇。春先は少しピンクがかります。
甘く素晴らしい匂いは誰しもが薔薇に求める匂い……。


草々

2008年9月29日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-09-29 00:00 | 薔薇の名前。