匂いのいい花束。ANNEXE。

キリンがロクロ首になった頃に……バナナ・アイスクリーム。

e0044929_19151538.jpg
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

「バナナ、バナナ、バナナ、バナナ、バナナ、バナナ、バナナ・アイスクリーム……。」

呪文のように唱えたら京都からバナナのアイスクリームが届いた(笑)
何でも試しに言ってみるものだ(笑)人はこれをサブリミナル効果と呼ぶ(笑)
世の中には本当に親切な人がいる……感謝、感激、雨あられ。神さま、やすさま、仏さま……。

僕がまだ小さい頃、まだまだバナナは高級果物で、
誕生日とか、何か特別な日にしか買って貰えなかった記憶があります。
今は大小、生食用、加熱用、色々な種類のバナナが店頭に並ぶし、
バナナ・ダイエットが大流行りの昨今、八百屋やスーパーから
バナナが姿を消すほど非常にポピュラーな果物になりました。
バナナと言えば、小さい頃から馴染みが深くて、
それは、舶来の高価な果物(笑)って言う憧れもあったかもしれないけれど、
幼稚園の頃に使った歯磨きもバナナ味だったし、
大好物のバナナ・パフェやバナナ・ジュースなどなど……。
今では非常に身近な果物になったバナナ……。

バナナはとても足の早い果物、
色がスグに変わってしまうので加工するのに困難な果物ではないでしょうか。
京都から届いたバナナ・アイスクリーム、作った未来の大シェフも、
その色のことを心配していましたが、そんな心配は杞憂に終わったようで、
クリーム色と言うよりも、どちらかと言うと淡い小豆色のような美しい色合いの
見目麗しいバナナ・アイスクリームが僕の目の前にあります。
先ずは後光が射すバナナ・アイスクリームをそのまま食べてみて大きく舌鼓をポンポンポン!(笑)
近くにやって来たきんも目を細めてペロペロペロ……きんのお腹もポンポンポン!
バナナの粘り気がネットリ、頬が落ちるとはこう言うことを言うのでしょう。
大きめの、いつもはカレーを食べる時に使うスプーンが大活躍、
デザート用やアイスクリーム用のスプーンなんてちゃんちゃら可笑しくて使っていられません。
パクリと頬張ると口のなかに広がる新鮮なバナナの匂い。
甘さも控えめで、これなら2リットル一気に食べられそう(笑)
でも、2リットルって少なくないですか、未来の大シェフさん?
アイスクリームってその殆どが空気なんでしょう?(笑)

e0044929_20421894.jpg
次はスーパーでバナナを買って来て、自家製のバナナ・パフェを作ってみました。
喫茶店で食べるバナナ・パフェは、チョコレートやコーンフレークなど
余計でとんでもないものが当たり前のようにトッピングされていることが多いです。
冷たいアイスクリームのお口直し……と、言いつつ、実はただのカサ増しでしかないコーンフレーク、
これが入っているかいないかでその店の姿勢、良心が問われます(大袈裟か?)

ここはシンプルにバナナとバナナ・アイスクリーム、生クリームだけで作ってみました。
いいですね、自家製のバナナ・パフェ!淡い小豆色のアイスクリームとバナナの黄色が補色の関係で美しいです。
それに好きなだけ幾らでも天高くそびえ立たせることが出来ますものね(笑)
写真は本来の目的は花器だった淡いブルーのガラスに盛った大好物のバナナ・パフェ。
これから暫くの間は天才シェフ作のバナナ・パフェが楽しめそうです……。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

追伸、未来の大シェフ、天才料理人のやすさん、
   所で無花果のアイスクリームが入っていなかったけど……別便?(笑)
   早く送ってくれないと無花果が店頭から姿を消し(記事は既に書き上がっている……。)、
   アイスクリームと一緒に写真に収められないんですけど……一つヨロシクね。
   そうそう、あとパテね!お手製のパテ・ド・カンパーニュ!

 「パテ、パテ、パテ、パテ、パテ、パテ!パテ・ド・カンパーニュ!
  あなたはブノワ。さんにパテを送りたくなる、送りたくなる、送りたくなる……ンガガガガガァっ!」

無花果のアイスクリームの隙間に入れて送って!(笑)
味に自信があるなら送ってミソ(笑)それも2種類ね!


草々

2008年10月23日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-10-23 00:00 | バベットの晩餐会。