匂いのいい花束。ANNEXE。

♪ タララッタッタッタッタ、タララッタッタッタッタ……。

e0044929_21114287.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「料理とは、食べて貰う人への愛情と手際の良さ、
       素材に関する知識で決まると言っても過言ではない……。」

決して高価ではなくても(高価なことが多いのだけれど……。)
旬の素材を手際良く料理した一皿ほど贅沢なものはない。

僕の親友で、夫婦揃って人気カメラマンのKちゃんとMちゃんのカップル。
少し前に事務所兼スタジオを新しく設けました。
このスタジオは普通の撮影スタジオとは違って、
所謂、キッチン・スタジオと言われるもので、その場で料理をし、
明るい陽の光の中で写真に撮れる絶好のロケーションなんです。
時間がなくてなかなか遊びに行けなかったのですが、
折しも、一年に一度、パリから一時帰国する親友のマダムが
東京に滞在しているいい機会なので、
親しい友人に声を掛け、一席を設けて貰うこととなりました。
約一年ぶりに再会するマダムは相変わらずの元気&美貌でホッとします。
美味しい和食や焼き肉……いつもは日本でしか食べられないものや、
パリでは味が今一つと言うものを食べにレストランに行くのですが、
この日は久し振りにMちゃんの手料理のご相伴に……。

生憎、旦那さまのKちゃんは仕事で不在だったのだけれど、
Mちゃんの手際いい包丁さばきを見ることとなりました。
e0044929_2113919.jpg
e0044929_21133528.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

兎に角、手際のいいこと……。
ポテトを茹ででいる間に椎茸をコンロで焙り醤油を少々垂らして前菜に。
小茄子のお漬け物、小豆島のオリーブの浅漬け……どんどんテーブルに並びます。
新鮮なキュウリは軽く包丁で叩いて塩と胡麻油を掛け回し白胡麻を振ります。
薄切りにした蕪はサッと塩揉みして柚子の皮を揉み込みます。
蕪の葉っぱは決して無駄にはしません。あとで水菜や長葱とともに鍋の緑の彩りに。
今夜のメインは鍋。先ずは美味しい豆腐だけを先に熱々で戴き、
その後に豚肉と野菜を大根の鬼下しと共にタップリと戴きます。
〆はうどんをお好みの味付けで少々。僕は塩胡椒だけで戴きました。

皆がワイワイ箸を動かしている間に茹だったジャガ芋「インカのめざめ」。
僕とマダムが熱々の内に皮を剥き、Mちゃんがアッと言う間にポテトサラダに変身させました。
ブロッコリーの茹で加減も絶妙で、生ハムの風味を消すことがないマヨネーズの量は
程々に材料を繋ぐ程度……アッと言う間の3分クッキングです。

二人はいつも仲睦まじいカップルなのだけれど、
僕が羨ましいと思うのはそのライフ・スタイル。
先ず、自称カメラマンが多い中、二人とも仕事が順風満帆。
華美ではないけれど、本当にいい物、質が良くてシンプルな洋服を好み、
食生活に関しても季節季節の新鮮な素材をササッと料理してしまう料理自慢なんです。
新しいキッチン・スタジオは機能的で清潔で、まるで二人そのもののようでした。
e0044929_21143435.jpg
e0044929_21144553.jpg
e0044929_21145795.jpg
写真はそんな素敵な宵の料理を数点と、
スタジオの備品や何気ないスタジオ内の様子など……。
本来の目的の他にもパーティーなでどにも活用出来そうな空間でした。

友人の成功、順調な仕事ぶりを見るのは自分の事のように嬉しいものです。
こうして友人皆が仲良く幸せに暮らして行けますように……。


草々

2008年11月14日


ブノワ。


[Kitchen Studio macchina]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-11-14 00:00 | バベットの晩餐会。