匂いのいい花束。ANNEXE。

♪ タララッタッタッタッタ、タララッタッタッタッタ……。

e0044929_21114287.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「料理とは、食べて貰う人への愛情と手際の良さ、
       素材に関する知識で決まると言っても過言ではない……。」

決して高価ではなくても(高価なことが多いのだけれど……。)
旬の素材を手際良く料理した一皿ほど贅沢なものはない。

僕の親友で、夫婦揃って人気カメラマンのKちゃんとMちゃんのカップル。
少し前に事務所兼スタジオを新しく設けました。
このスタジオは普通の撮影スタジオとは違って、
所謂、キッチン・スタジオと言われるもので、その場で料理をし、
明るい陽の光の中で写真に撮れる絶好のロケーションなんです。
時間がなくてなかなか遊びに行けなかったのですが、
折しも、一年に一度、パリから一時帰国する親友のマダムが
東京に滞在しているいい機会なので、
親しい友人に声を掛け、一席を設けて貰うこととなりました。
約一年ぶりに再会するマダムは相変わらずの元気&美貌でホッとします。
美味しい和食や焼き肉……いつもは日本でしか食べられないものや、
パリでは味が今一つと言うものを食べにレストランに行くのですが、
この日は久し振りにMちゃんの手料理のご相伴に……。

生憎、旦那さまのKちゃんは仕事で不在だったのだけれど、
Mちゃんの手際いい包丁さばきを見ることとなりました。
e0044929_2113919.jpg
e0044929_21133528.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

兎に角、手際のいいこと……。
ポテトを茹ででいる間に椎茸をコンロで焙り醤油を少々垂らして前菜に。
小茄子のお漬け物、小豆島のオリーブの浅漬け……どんどんテーブルに並びます。
新鮮なキュウリは軽く包丁で叩いて塩と胡麻油を掛け回し白胡麻を振ります。
薄切りにした蕪はサッと塩揉みして柚子の皮を揉み込みます。
蕪の葉っぱは決して無駄にはしません。あとで水菜や長葱とともに鍋の緑の彩りに。
今夜のメインは鍋。先ずは美味しい豆腐だけを先に熱々で戴き、
その後に豚肉と野菜を大根の鬼下しと共にタップリと戴きます。
〆はうどんをお好みの味付けで少々。僕は塩胡椒だけで戴きました。

皆がワイワイ箸を動かしている間に茹だったジャガ芋「インカのめざめ」。
僕とマダムが熱々の内に皮を剥き、Mちゃんがアッと言う間にポテトサラダに変身させました。
ブロッコリーの茹で加減も絶妙で、生ハムの風味を消すことがないマヨネーズの量は
程々に材料を繋ぐ程度……アッと言う間の3分クッキングです。

二人はいつも仲睦まじいカップルなのだけれど、
僕が羨ましいと思うのはそのライフ・スタイル。
先ず、自称カメラマンが多い中、二人とも仕事が順風満帆。
華美ではないけれど、本当にいい物、質が良くてシンプルな洋服を好み、
食生活に関しても季節季節の新鮮な素材をササッと料理してしまう料理自慢なんです。
新しいキッチン・スタジオは機能的で清潔で、まるで二人そのもののようでした。
e0044929_21143435.jpg
e0044929_21144553.jpg
e0044929_21145795.jpg
写真はそんな素敵な宵の料理を数点と、
スタジオの備品や何気ないスタジオ内の様子など……。
本来の目的の他にもパーティーなでどにも活用出来そうな空間でした。

友人の成功、順調な仕事ぶりを見るのは自分の事のように嬉しいものです。
こうして友人皆が仲良く幸せに暮らして行けますように……。


草々

2008年11月14日


ブノワ。


[Kitchen Studio macchina]

★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-11-14 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(8)
Commented by nonnakaori at 2008-11-14 22:46 x
美しいお料理。とても美味しそうです。
どれもこれも食べたいと思います。
手がかからなくて、素材を生かして、さっさと作ってゆく手早さは、素晴らしいことです。インカのめざめは美味しいですよね。
どれをみてもお洒落です。
昨日は、河井寛次郎記念館で、しっかりオブゼに溶け込んで、座布団で眠りこけてる虎猫がいました。微動だにしなくて、友人が剥製かしら?と騒いでましたが、ふと、ブノワさんだったら、シャッターチャンスだろうと思いました。今日は、高台寺のてっさい堂さんで、40回刷りした魚の版画に出会いました。
Commented by aoi at 2008-11-15 00:20 x
ブノワ。さん、こんばんは。
料理~が妙に引っかかって、ず~っと考えていたのですが、わかりました。
この1年は特に、外食と「食べたいものを食べたい時に食べる」をしていなかったのです。
と言う訳で「欲求不満」の独り言コメントでした(笑)
自分だけの台所!いいなぁ。
このテーブルみたいな古い机と、昔の台所によくあるこれまた年季の入った木の丸椅子はもう持っているのですが、場所はねぇ…
Commented by ムー at 2008-11-15 00:51 x
このピカピカのボールやお鍋、
これを見て思い出したのが三田のコートドールです。
料理が美味しかったのは勿論でしたが、
見せて下さった厨房のピカピカだったこと!
ステンレスが隅々まで鏡のように磨き上げられていました。
とっさに浮かぶ自分のキッチン(泣)
料理ってそういうことだったのね~~

この最初の写真の、リズミカルに動く手!
ボールを支えた左手としっかりスパテラを握った右手。
仲の良い左右の手は息の合ったご夫婦そのものですか?




Commented by raindropsonroses at 2008-11-16 12:05
nonnakaoriさんへ。
こんにちは。雨の日曜日、いかがお過ごしでしょうか。
メッセージどうもありがとうございます。
この日、僕は「インカのめざめ」を初めて食べました。面倒臭がりなものでなかなか新しいものに挑戦する機会がないのです(笑)ホックリ甘くて美味しかったです。nonnakaoriさんのお料理上手はつとに有名、同じ素材だったら何をお作りになるのでしょう?剥製と見まごう猫……さぞかし素敵な光景だったでしょうね(笑)実は僕、高台寺の方へは行ったことがないのですよ……祇園の方とは雰囲気が違うのでしょうね。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-11-16 12:08
aoiさんへ。
こんにちは。いつもメッセージどうもありがとうございます。
そうでしたか、外食が少なかった……では、この前は久し振りだったのですね(笑)
「食べたいものを食べたい時に食べる」……気を付けましょうね(笑)僕もどちらかと言うとこっちの主義なんですが、気付かないうちに、どこかで調整しているみたいですね。友人のキッチン・スタジオ、素敵な空間でしたよ。使い勝手のいい台所……夢ですね。もしそんな物を持っていたらもっと料理が上手になるのに……。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-11-16 12:12
ムーさんへ。
こんにちは。素敵なメッセージどうもありがとう。
そう、料理ってそう言うことだったのです(笑)僕も自分の家の台所を見るとウンザリします。まるでゴミ溜みたい(笑)料理に限らず、仕事が出来る人は道具を大事にしますよね。道具の揃え方、手入れ、そして、仕事が終わったあとの後始末……最後が一番大事だったりもするのですが……。出来ない人は見てスグに分かりますもの。ポテトサラダを作る手ですが、そんな二人羽織のようなことは出来ません(笑)写真はMちゃんの手です。

ブノワ。
Commented by mchouette at 2008-12-18 14:42
いいですね。このボールをもった手さばき!
見事に捉えたブノワ。さんのカメラさばきも!

小豆島のオリーブと小茄子のお漬物! いいなぁ。
小豆島のオリーブは、収穫時期限定で販売されるときにはいつも買う。やはり洋もののあちらさんのオリーブとは味が違って美味しいんですよね。一人で食べてる。
ポテト・サラダも手作りって感じで美味しそう!
使い込んで表面の塗料の剥げ具合といい、きちんと洗い上げられたボールだのお鍋だの。いい仕事している人の仕事場って、清潔感があって、こざっぱりしていて、無駄がないんですよね。その無駄のない空間が美しい!飾り立てた美しさとは違うんですよね。
ご馳走様でした!
Commented by raindropsonroses at 2008-12-20 17:57
chouetteさんへ。
こんばんは。そうですか、いいですか?
この写真を撮った時は冷や汗ものでした。だって、写す相手は売れっ子のカメラマンですからね(笑)
オリーブも今やもの凄い種類が日本で育てられていますよね。僕が必死で集めた頃は4種類くらいでしたか……大きいオリーブも美味しいけれど、カリッと小粒のオリーブもまたいいものです。人と道具の関係って正比例しますよね。道具の手入れがいい加減な人が仕事出来る訳がない。先ず、手入れありき、それからスタートですから。ポテト・サラダもその他の料理も最高に美味しかったです。実はね、初めてだったんですよ、ポテト・サラダの実演提供って(笑)普通、ポテト・サラダって出来上がっているものがテーブルに並びますもんね。毎日、訪ねて行って御飯をご馳走になりたいくらいでした(笑)

ブノワ。