匂いのいい花束。ANNEXE。

Bebe。

e0044929_6222860.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

師走も中旬を過ぎる頃、
いつものカメラ屋に焼き増ししたプリントを受け取りに行った。
僕の趣味は色々あるけれど、写真もその中の一つ、
旅の折々に思い出を、季節の移ろいを美しい薔薇たちをフレームに収めています。

今回、引き伸ばしたのは去年の3月にニューヨークのメトロポリタン美術館で撮った一枚。
この秋にめでたく2人目の赤ちゃんを出産した友人夫婦への贈り物です。
何事であれお祝いは楽しいです。友人の明るく幸せそうな顔は僕の幸せでもあります。

友人宅に招かれた日、プレゼントを渡すその日は、
おそらくクリスマスも兼ねてのパーティ……。
天の邪鬼右衛門の僕もこう言う時は素直に参加します(笑)
しかも、この日はフランスから旦那さん側のご両親がわざわざ孫に会いに来日していました。
(友人夫妻は旦那さまがフランス人、奥さまが日本人の国際結婚。)
ご夫妻には友人の結婚式がフランスで執り行われた時にも随分とお世話になっていて、
久しぶりの再会、変わらぬ姿に、またお元気そうな様子に安心をしました。
それにしても、いつ会っても朗らかで穏やかな人柄には感心してしまいます。
e0044929_623020.jpg
息子夫婦や孫たちへのお土産でスーツケースが重たいでしょうに、
友人と僕にフランスからわざわざプレゼントを持って来てくれていました。
僕の薔薇好きを知っていて、美しい薔薇の写真集とカレンダー、
それに、彼らが住む街の美味しいチョコレート……。
僕好みの紫の小箱の中には、これまた薔薇の花弁をかたどったチョコレート。
こう言う優しい心遣いには頭が下がる思いがします。
おばあさまと呼ぶには美しい友人のお母さまと、
いかにもフランス人っぽいイタズラっ子がそのまま大人になったかのようなお父さま。
孫に「ジジ」「ババ」と呼ばれて嬉しそうでした(笑)
日本的な呼び方も何やらフランス的に聞こえるから不思議です。

友人の叔父が自分で作っていると言う「Cremart de Bourgogne」で乾杯のあとは、
これまたフランスの知人が手作りしたと言うフォアグラのパテと無花果のジャムとソーテルヌ、
赤ちゃんの世話で忙しいでしょうにわざわざ焼いてくれたロースト・ビーフ、
フランス人のお義母さんが作ってくれたポテトのグラタンを添えてサービスされます。
嫁と姑が相談しながら台所に立つ姿を想像すると微笑ましいです。
チーズのあとのデザートはこれまたお義母さんの手作りのチョコレートのムース……。
全て手作りの宴、極上のお酒に色鮮やかで美味しい料理、弾む会話と友人達の笑顔、
可愛らしいべべ、赤ん坊の安らかな寝顔……。
一人が二人に、夫婦から家族に……家族の団欒って本当にいいものですね。


草々

2008年12月22日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2008-12-22 00:00 | バベットの晩餐会。 | Comments(12)
Commented by mchouette at 2008-12-22 16:50
週末は私事でちょっとバタバタで @会社で合間縫ってこうしてブログにお邪魔するときがホッとタイム。でも久しぶりにお邪魔して嬉しくってついつい怒涛のごときメッセージでブノワ。さんの貴重な時間をかなりとってしまっているみたい。(ペコリ)

メトロポリタン美術館の幼子の眠った姿も素的だし、それに、それにチョコレートが入っている紫の小箱の紫!
ブノワ。さんも紫がお好きだったんですね!
私もこんな紫の箱を見つけたら中味はチョコでもクッキーでも、紫に惹かれて買ってしまう。

Bebe…娘が小さいとき、よく着せていた子供服のブランドが「Bebe」だったからちょっと懐かしい。

それにしても、
ワインといい、料理といい、心のこもったものばかりで、なんて贅沢で暖かいパーティなんでしょう!

ブノワ。さんのブログの豊かさは、こんな素敵な雰囲気やお友だちとの交流から育まれ醸し出されるブノワ。さんの味になってるんでしょうね。
Commented by ムー at 2008-12-22 23:40 x
赤ちゃんかー、そういえば随分見ていません。
身近に居ないとまるで縁がなくなっちゃうんですね赤ちゃんて。
ところで、大きな声では言えないんですけど、私は赤ちゃんが苦手なんです。
じーっと見つめられると困るし、大泣きされても困るし、言葉が通じないし。
でも、赤ちゃんを囲んだ家族の笑顔って嘘がないですね、
普段嫌なヤツでも凄く良い顔になったりして。
幸福の形はどれも良く似ている、というのは本当だなーと思います。
普通でもこうなんですが、ブノワ。さんが祝福なさったご家族は格別のご家庭!
きっと赤ちゃんもお世辞抜きに可愛かったでしょう?
落語に「子褒め」というのがあるのをご存知ですか?
赤ちゃんを褒めるのってけっこう苦労するんですよね、昔から。

どうも今日は参加し難い話題でした(笑)













Commented by baroncia at 2008-12-23 00:05
とてもとてもとても綺麗な写真です。

思わずこころを打たれて
じーっと見てしまいました。

やわらかで愛らしい吐息が聞こえるよう・・・

ご友人夫妻もとても喜ばれたことだと思います。
心から。


Commented by gyu at 2008-12-23 03:43 x
大変ご無沙汰しております。もう12月も半ばを過ぎてしまいましたね。
友人ご夫妻宅のパーティはどんなにか楽しかったことでしょう! ブノワさんの描写から目に浮かぶようです。
友人のお二人は、道で行きあった方たちでしょうか。あのちょっとの間もとてもいい雰囲気のご夫婦だなぁと感心しておりました。生き生きとした表情の奥様は、同性の私でも見惚れてしまうほど・・・。
お義母さまと相談しながらお料理を一緒になさる姿はさぞほほえましかったでしょう。

二人の赤ちゃんの彫刻の写真、こんな時のお祝いにぴったりですね。きっととても喜ばれたことでしょうね。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-23 10:42
chouetteさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
沢山のメッセージ、本当に嬉しかったですよ。ブログの醍醐味ですからね。感謝、感謝です。
さて、本当に素晴らしい宵でした。孫を抱くご両親の顔ね……自然と顔が綻ぶのね。笑顔って言うんじゃなくて……僕のボキャブラリーでは無理(笑)慈しむ……そんな顔ね。Bebeを見る僕の顔もそんな風に見えていたかな?(笑)このブログが豊かかどうか分からないけれど、キッとこう言う素晴らしい体験が何かしらの色付けにはなっているように思いたいです。紫は好きですよ。リボンのような紫は身に着けるのは難しいけれど、箱のピンクがかった紫色はカーディガンを持っています。これがまた似合うんだ!(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-23 10:47
ムーさんへ。
おはようございます。難しい話題にメッセージをありがとうございます(笑)
実は僕も赤ん坊は苦手なんです……赤ん坊と言うより、もう少し大きくなって言葉を喋るようになった子供って言った方がいいかな。僕は一人っ子だし親戚も周りにいないし、友人は子供が出来ると何かと忙しくて疎遠になるし……周りに子どもがいないじゃないですか、どうやって接していいか全く分からないのです。ムーさんと一緒ね(笑)秋に生まれたBebeはフランス人パパにソックリの縮小コピー(笑)上の女の子は驚くほど大人びた美形です。奥さんと感心して話ししていたんですが、子供なのに綺麗な二重なんですよねぇ……でもフランスのご両親からすると、とても日本人っぽいらしいです(笑)

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-23 10:50
baronciaさんへ。
おはようございます。続けてメッセージありがとう!
メトロポリタン美術館はルーヴルなどに比べて彫刻の収蔵が少ないですね?でもこの作品は格別でした。タイトルはメモを見ないと分からないんですが。この、おそらく双子の赤ん坊の上には優しい眼差しで見つめるお母さんがいます。そう、お母さんの膝の上に二人の赤ん坊がいるんです。いい作品でしたよ。この写真をパリで買った額縁に入れてみました。なかなかいい出来だったかな……。皆の笑顔が素敵な本当に穏やかな晩でした。

ブノワ。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-23 10:56
gyuさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
こちらこそスッカリご無沙汰してしまって……本当にゴメンなさいね。
そろそろ年末……バタバタです(笑)そんな中、素敵なカードを送って下さる友人がいたりして心が和みます。gyuさんも何やら素敵なものが届いたみたいですね!今度、実演をお願いしますね。さて、友人夫婦ですが、そう、あの時に恵比寿でバッタリ会った二人です。あの後、無事に出産したと言う訳。不思議ですよ、既にお目目パッチリで可愛いの(笑)奥さんはバリバリ仕事をこなすタイプの女性だったんですが、不思議と今はママの顔になっています。料理の腕も上げたみたいだし、順風満帆の友達を見るのは僕も嬉しい限りです。

ブノワ。
Commented by しん at 2008-12-23 15:41 x
紫色が似合う?ブノワ。さん ごきげんよう。
赤ちゃんはねぇ、見ているだけで顔が緩みますよ、私でも(笑)
お顔がお猿でもね、小さな手の指でギュッと握り締められたら
「わ~」って思いますね。さぞかし楽しい時間だったでしょうね。
PS 以前は苦手だった紫色がなぜか好きになってきました。色の好みも変化するものなのですね。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-23 18:37
しんさんへ。
こんばんは。如何な祝日でしたか?
僕は昼前からPCをパチパチ叩きながら仕事……貧乏ヒマなしですか(笑)
紫色は似合うのですよ。何しろ、優雅で高貴ですから(笑)ただただ怪しいって言う意見もチラホラありますけれどね……。赤ちゃんの指ね!あんなに小さいものが動くんですよね。さらに驚くのはチャンと爪が生えている(笑)本当に生命の神秘を感じます。しんさんが紫色が好きになった理由……きっと「紫の化け物」さまの影響ではありませんか?(笑)元々、日本人に紫色は似合うのですよ。今度、紫色のものを身に着けてデートしましょうか?(笑)

ブノワ。
Commented by May at 2008-12-24 20:31 x
お友達ご夫妻の赤ちゃん誕生、素敵なニュースですね。
小さな赤ちゃんって本当に可愛いですよね。
そして自分では何もできない存在だけれども
周りの人たちみんなが幸せになってしまう・・
そんな不思議な力も持っていますよね。
ところで先日パリ旅行中に、
どう見てもフランス人の女の子(3歳くらい)に通りすがりに
「あ、○○ちゃんのお母さんだ!」と言われました。
(私、○○ちゃんのお母さんに似ていたみたいです。)
急に日本語で言われてびっくり!
サッとすれ違ったご夫婦と女の子。
たぶん黒い髪のすらっとしたママは日本人だったのではないかしら。
誕生された赤ちゃんもきっと、どちらの国の言葉も自由に話すことができる素敵な未来が待っていることでしょうね。
Commented by raindropsonroses at 2008-12-28 09:09
Mayさんへ。
おはようございます。メッセージどうもありがとう!
本当に楽しい宵、そして素敵な友人とご両親に囲まれて楽しい時間を過ごしました。本当、赤ちゃんって可愛らしい!Mayさんが仰言るように不思議な力を持っていますね。パリですれ違った女の子、きっとフランス語と日本語がペラペラなんでしょうね。お母さんが日本人なんでしょう。僕の友人の女の子も既にフランス語と日本語を流暢に操るようですよ。いいですね、自然にそう言う環境になっていて。
Mayさん、冬の薔薇の作業は捗っていますか?このところ寒かったですからね……今日は暖かな日曜日、何かなさるんですか?僕は午後から観劇です。

ブノワ。