匂いのいい花束。ANNEXE。

あなたは誰のために買いますか?

e0044929_14385892.jpg

拝啓

hさん、その後、如何お過ごしですか?
相変わらずお忙しいようですけど、仕事の方は一段落付きましたか?

さて、今日は、前から約束していた写真を同封します。
これは、6月にパリに行った際に撮影したものです。
その日は、ノルマンディー地方にある小村、Varengeville-sur-Merに行くため
サン・ラザール駅から国鉄でディエップに向かう所でした。
hさんもご存知のようにパリの駅は日本のそれとは違い、「終着駅」なんですね。
ですから、列車が到着すると、次から次へと乗客が降りて駅の出口に向かいます。
その混雑、人々の歩く早さは尋常じゃなく、東京の朝に負けない位せわしなく、
島国の日本と違い、地続きのヨーロッパです、様々な国籍の人が行き交います。
顔の色、服装、聞こえて来る言葉……。
単一民族の日本人には想像を絶する人種の坩堝です。
この「駅」って、僕が旅先で緊張する唯一の場所なんですが、
「あぁ。外国に来たんだぁ」と実感する一瞬でもあります(笑)

この日も、用心のため早めに駅に着き、チケットを買って(これがまた一苦労!)
ホッと一息、カフェでコーヒーを立飲みしているいる時に見付けたのが
この「Point Fleurs」、花束の自動販売機です。
一見、殺伐とした朝の駅……早足でメトロの階段を下りる人、
歩きながら携帯電話で話す人、ガムを噛みながらタクシーに乗る人……。
カフェのカウンターの下に落ちている大量の吸い殻、砂糖の包み紙、
煙草の煙、バゲットのカス、決して綺麗とは言えない列車の車両……。
目に入るもの全てが「灰色」に見える中で、一種、異様とも言える物体。
よく、日本は自動販売機が沢山あって驚く……そう外国の人に言われます。
確かに、缶コーヒーなんかは、結構、美味しくてフランス人が驚いたとか(笑)
日本同様、歩けば花屋にぶつかるほど、花文化が発達しているパリ。
一体、どんな人がこの自動販売機で花束を買うんでしょう?
既に、幾つか売れていますもんね……。

駅に到着した若者が急ぎ足で恋人に合いに行く時、
花屋に立寄る時間を惜しんで花束を買うのか?
それとも、郊外に住む恋人に会いに行く青年が、駅で列車の出発を待っている時、
フと、目に入った自動販売機で恋人のご機嫌を取るために買うのか。
意地悪に想像すれば、出張と偽り愛人と休日を過ごした夫が、
妻の疑いをそらし、御機嫌取りのために買うのか……。

あれこれと想像していると、アッと言う間に時間が経ってしまいます。
これで一つ幾らくらいなんでしょうね……今度、確かめて来ますね。
画面の左端にサァッと入って来た綺麗な女性。
もう一枚、女性が入っていないカットもあるんですが、
今回は珍しく、女性が入ったカットを選びました。
チョッと、朝の駅の雰囲気が出ていませんか?
この女性はルーアン行きの列車に駆け足で乗り込んで行きました。


敬具

2005年9月21日


ブノワ。


★皆さんご存知の「駒場バラ園」さんが今年一杯で規模を縮小されます。
 現在、近くの新公園予定地に「駒場バラ園」さんの貴重な薔薇を移植する
 署名運動が始まっています。HPを見て趣旨に賛同された方は、
 HP右側の「最新記事」の上から二番目に、是非、コメントを書き込んで下さい。
 ヨロシクお願いいたします。
[新・駒場バラ園を作る会]

ほっとけない 世界のまずしさ

http://hottokenai.jp/index.html
[PR]
by raindropsonroses | 2005-09-21 00:01 | 旅の栞。 | Comments(10)
Commented by otoboke-ya at 2005-09-21 00:31
こんばんは、ブノワさん。
花束自販機でさえ、このかっこよさ。あっぱれですね外国。
都内某駅の地下道に花束自販機がありますが、そもそも販売機がかっこわるい。加えて「本当にその組み合わせアリ?? 花の組み合わせに頭使ったんですか?」(う、珍しく辛口)と思うアレンジ。誰が買うんだろう。というか、こういうものがアレンジと思い、買い求める人だっているんだろうなと、目をそむけなったことがありました。ブノワさんが駅で楽しい想像を巡らせているのとは、まさに逆行する東京の自販機。そもそも花を自販機で買うのって、やっぱり邪道なのでしょうね。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-21 07:50
otoboke-yaさんへ。
おはようございます。そうですか、国内にもありましたかぁ……。
僕等みたいに花に煩い人間には自動販売機ってチョッとダメですね(笑)
先ず、花束はフレッシュでなくちゃいけません!花の組み合わせもこだわりたいし。僕は行き付けの花屋でしか滅多に花を買いませんが、そこは、大体の希望を言ってお任せに出来ます。信頼関係って言うのかなぁ……どんな種類のお店でも「贔屓の店」があるといいですね。
でも今度、物は試しに買ってみようと思うんです(笑)だけど、外国の自動販売機って、お金だけ取られて品物が出て来ないんじゃないかって言う恐怖感があります(笑)

ブノワ。
Commented by ダヴィデ at 2005-09-21 12:06 x
そうそう、フランスの自動販売機って、いろんなのあるんですよね。アメリカだと、考えられないことですね。花の自動販売機、日本にもあるのかもしれないけど、おしゃれじゃなさそうですね(笑)今度行った時に、面白半分で自動販売機で、花買ってみよう!何ユーロくらいするのかな?結構、高そうですね(笑)
Commented by raindropsonroses at 2005-09-21 17:08
ダヴィデさんへ。
こんにちは。お国によって発想が違うって奴ですかね。
日本の自動販売機は便利でいいけど、それに伴う街の外観の汚さも別格ですね(笑)あれって、外国の人はどう思うんだろう……あと、看板ね!あれも汚いものの代表ですね。
自動販売機の花束、一体、幾らだと思います?60ユーロくらいかなぁ。

ブノワ。
Commented by やよ at 2005-09-21 20:29 x
こんばんは(^_^) さっそく遊びに来ました!
気持ちがパッと引き立つような、
綺麗な写真が一杯でうっとりです♪
花の自動販売機なんて初めて見ましたよ。
このボリュームで60ユーロ? 国際感覚皆無の私にはピンときません(笑)
また遊びに来ますね!
Commented by raindropsonroses at 2005-09-21 21:44
やよちゃんへ。
こんばんは。ようこそいらっしゃいました!
お褒めの言葉どうもありがとうございます。そう言えば、やよちゃんには僕の写真を見て貰った事がありませんでしたね。仕事でむしゃくしゃした時にでも見て下さい。
花束の値段は今度ちゃんと確かめて来ます。結構、大きめですから、そんなに安くはないと思うんですけど……因に、1ユーロ135〜140円の間くらいかな?また遊びに来て下さいね!

ブノワ。
Commented by harry at 2005-09-23 02:13 x
確かに女性が何気なく横切っている瞬間、空気が動いている感じがします。朝、なんですね。
意識の中に花束が入ってきたら、気分がそれだけで変わってくるような気がします。それを買って帰るのか、何も無いか。その後の展開が違うものになっちゃいそうですね(笑)。大昔の我が家での「お父さんが不二家のケーキと一緒に帰ってくるかどうか」みたいに。。
そんな"大事なもの"を無人の機械で買えちゃう、というところが、不思議な感じがする理由なのでしょうね。安かろうと何だろうと、"花”はやっぱり特別なものなの、と年上の女性に教わりましたから(笑)。

昨日~今日は、ブログやネットで繋がることの楽しさと同時に怖さをも感じた日でした。
ブノワさんをはじめ、昨日の私の記事の趣旨に賛同していただいた人がたくさんいたことはとても嬉しかったです。
同時に、ある友人の記事には、深夜に捨てぜりふ付の批判のコメントがついていて、当の本人は知らず...でも今日になって本人よりも他の読者の人達が温かい言葉で励ましの言葉を連ねていました。言葉の力って、こわいです。

今日の終わりに、ブノワさんのところに来て、なんだか救われたような気分です。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-23 09:37
harryさんへ。
不思議なもので、ニッコリ笑顔一つ、小さな花一輪で全く展開が違って来ますよね(笑)その年上の女性の仰る通りです。本来あるハズのない所に、野に咲く花でもいいから一輪あると非常に高ポイントなものです。不二家の苺が一杯のケーキ……遠い目になっちゃいますね(笑)

さて、お友達は大変でしたね……温かい励ましの言葉で気持ちを楽にされるといいのですけど。当座は落込むでしょうけど、早く気を取り直して活動されますように。
僕が新年早々、ブログを始めるって公言しながら(笑)8月までグズグズしていた理由の一つに、このネット社会の恐さって言うのがありました。読んでいたブログがチョットした事から「炎上」→ブログ閉鎖。友人のブログも、心ない人達の「荒らし」で紛糾。昨日のharryさんのブログみたいに、素敵な思いをする事もあると同時に、イヤな面も沢山見ちゃいました。ですから、少しは利口になった積りなんですが(?)記事、コメントに関しては十分な注意を怠らないようにしている積りです。それから、ネガティブな事はなるべく書かない!これをもっとうにして行きたいです。でも僕は、harryさんを始め、素敵な仲間ばかりで幸運です!

ブノワ。
Commented by しん at 2005-09-23 13:39 x
ブノワ。さん
私も都内のどこかで(場所は覚えていません)お花の自動販売機を見ましたが、上の写真のような素敵さはこれぽっちも感じませんでした。
どうせやるなら、もっと頑張ってねって気がしました。
そしてブログの怖さについて、また考えさせれました。私もひとつだけ、たっひとつだけ誓った「ネガティブ」な事は書かないというのも
気がつけば、あら?後ろ向き発言な記事になってる!!反省しきりです。
Commented by raindropsonroses at 2005-09-24 00:14
しんさんへ。
花束の自動販売機って、結構、あるんですね。
この写真の自動販売機も実際はゴツいんですよ(笑)大好きなパリで旅人の目で見るから素敵に見えるのかもしれません。
ブログですけど、ネガティブな記事って、書こうと思えば幾らでも書けるんですよね……ただし、そうすると、自分のイヤな部分がそこから噴出しちゃうし、今、こうして出会えた素敵な仲間とも出会えなかったかも。
言葉って本当にコワイですね。お互いに気を付けて頑張りましょうね(笑)

ブノワ。