匂いのいい花束。ANNEXE。

カテゴリ:旅の栞。( 62 )

中世の暗黒時代。

e0044929_602540.jpg
前略……Sちゃんへ。

ようやくPCが繋がりましたね(笑)
ネットはしていたんだっけ?メールがダメだったんだ。
それにしても、5月の上旬に買ってから3ヶ月……。
今時の女の子にしては機械音痴は珍しい(笑)
今はジュラ紀を抜けて中世の暗黒時代辺りを彷徨っているのかな?

今日はPC開通祝いに、Sちゃんが大好きなパリの写真をプレゼント!
どちらかと言うとSちゃんは「花より団子」でしょう?
花の写真はやめて、有名なサントノーレ通りのセレクトショップ
「Colette」の去年の秋のディスプレーのテディーベアです。
どうです、可愛らしいでしょう?チョッと、Sちゃんに似ていない?
今度、パリに行った時には是非とも「Colette」を覗いて見て下さい。
ハンサムなギャルソン目当てで一日何時間もカフェに入り浸り、
ピンクのラブラブ光線なんか出していないで(笑)
たまには、洋服を見にブティックを覗いたり、美術館に行ったり……。
折角、ファッションと芸術のパリにいるんですからね!
「Colette」は敷居が高いかもしれないけど、気後れする必要はありません。
だって、店内の殆どの人が観光客だったりする訳だから。
パリを歩いている人が全員、パリジャンではないのと一緒です。
折角、PCを買ったんだから、HPも覗いてみてよ。
とても素敵で、まるで店の前にいるような錯覚に陥る事請け合いです。

いつか一緒に旅行したいですねぇ……。
「10時にリヴォリ通りの角のカフェでね!」なんて言ってみたいですね。
これからはせっせとPCにメール下さいね。
それでは、お元気で。


草々

2005年8月18日


ブノワ。


[Colette 213 rue St-Honore 75001 Paris, France / 01 55 35 33 90]

ほっとけない 世界のまずしさ

http://hottokenai.jp/index.html
[PR]
by raindropsonroses | 2005-08-18 00:00 | 旅の栞。

濡れた草の匂い。

e0044929_21262811.jpg
前略……Cちゃんへ。

暑い日が続きますがお元気ですか?
昨日の夜、東京は、久し振りにお湿りがありましたね。
スコールのように強い雨にあうと、Cちゃんと一緒に行ったバリ島を想い出します。
バリ島は雨期と乾季がハッキリしていますもんね……。
僕等が行ったのは丁度、乾季で、一年中で一番いい時期でした。

この写真は、オンボロのプロペラ飛行機で飛んだ隣のロンボク島にある、
「The Oberoi Lombok」の部屋のテラスで撮影した物です。
夕方もかなり暗くなって来た頃でした。茅葺き屋根と庭の芝生に
雨の音が吸収されて、強い雨にもかかわらず何とも静かな夕暮れ……。
濡れた草の匂いとかすかな潮の香り……今でも鮮明に想い出す事が出来ます。
実は、この写真は、前年にバリ島の「Gaya Gallery」で買った、
オーストラリアの写真家、Sasa Felsbach 撮影の白黒写真
「Rice Field On The Rain」が元になっています。
急に雨が降り出し、とっさにこの写真の構図が頭をよぎり、
夢中になってシャッターを切ったのを覚えています。
Sasa Felsbachは「Bali Spheres」と言う写真集も出ていますね……。


草々

2005年8月9日


ブノワ。


[The Oberoi Lombok] にて撮影。

ほっとけない 世界のまずしさ

http://hottokenai.jp/index.html
[PR]
by RAINDROPSONROSES | 2005-08-09 00:00 | 旅の栞。