匂いのいい花束。ANNEXE。

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

夜の蝶。

e0044929_17483540.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

ある夕立のあった晩。
その後も雨はポツポツ、時折、強く降ったりしていました。

夕食後、ボンヤリと音楽を聴いて、最近、買った本を眺めていると、
外から こうちゃんの可愛い鳴き声が……さっき、御飯あげたのに……。
フト気になり、いそいそと玄関先に出てみると……。

チョロチョロ足に纏わり付く こうちゃん。
でも、目は何やら僕の頭上を漂っています。

 「ン?何だろう……。」

僕の頭の上の方でハタハタと空気が揺れる気配が……。
その方に目をやると、そこには春先からビュゥ〜ンと伸びた、
薔薇のシュートの枝先が枝垂れるように弧を描いています。
その先端に、こうちゃんの興味の対象、
ハタハタと空気を送って来た主がいたのです。

 「あっ、アゲハチョウ!」

まだ羽化したばかりなのか、弱々しい感じのアゲハチョウが一匹、
薔薇の新芽の先に必死で掴まり羽根を羽ばたかせていました。
雨は途切れる事なく降り続いています。
さて、どうしたものか……迷う間もなくそっと捕まえ、
軒下の雨が当たらない枝先に掴まらせたのがこの写真です。

ハタハタハタハタ……時折、羽ばたくアゲハチョウ。
翌日の朝には姿を消していました。
どうしたかな?無事に大空に羽ばたけたかな?

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

夜の蝶…………。

昔は銀座などで働くホステスさんたちのことをこう呼んだものでした。
僕は、京マチ子とか山本富士子とか、
往年の大映映画「夜の蝶」を思い出したりします(笑)
そうそう、映画と言えば、随分と昔、学生映画ですけど、
映画のタイトルのデザインをした事がありましたっけ。
そのタイトルもズバリ「夜の蝶」。

僕は昆虫を撮るのは得意な方ではありません。
先ず、レンズが50ミリの標準なので接写が出来ない事。
それに、第一、ピントが合わない僕が昆虫なんて!(笑)
こうしてジィ〜っとしていてくれれば大丈夫なんですけどね……。


草々

2011年7月29日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-07-29 00:00 | 儚いもの。

千々に乱れる(笑)

e0044929_15291323.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「みぅ みぅ みぅ みぅ みぅ みぅ みぅ……。」

夜の10時過ぎ、外から こうちゃんの鳴き声が聞こえて来ます。
僕はと言えば、PCで事務処理をしながら、

 「あんなにせわしく鳴いて……まだ赤ん坊なんだよねぇ。
  ……お腹空いたのかな?おかしいなぁ、あんなに夕ご飯食べたのに……。」

段々、鳴き声が大きくなって行きます。
キーボードを叩く手がピタッと止まります……なんか変。
ハッとして僕の机の右横にあるベランダを見てみると、
そこにはガラス越しに鳴く こうちゃんの可愛い姿が……目が合いました。

 「どうしたの……こんな所で。」

こうちゃんは相変わらず鳴き続け、
その大きな声に我家の愚連隊猫たちも窓辺にやって来ます。
サッと窓を閉め、階下に飛ぶように走り、
四角い籐で編んだ籠とバスタオルを持って来ます。
それを狭いバルコニーに置くと、チョコんと入って鳴き続ける こうちゃん。

 「どうしたの……ウチに入りたい?……あれれ、あの声は……。」

 「みぃぃぃぃ……みぃぃぃぃ……みぃぃぃぃ……。」

今度は玄関前の路地をキクちゃんが こうちゃんを探して、
鳴きながら右往左往する声が……。
フと見ると、こうちゃんは籠の中で丸くなって寝ています(笑)




翌日……。
またもや こうちゃんの鳴き声にベランダを覗いて見れば、
今度はキクちゃんも一緒にベランダに上がって来てちんまり座っています。
もしもと思って用意してあった煮干しをあげます。

 「どうしたいの?君たちはウチに中に入りたいの?」

こうちゃんだけって言う訳には行きません。
2匹を入れたらどんな事になるかは火を見るより明らかです。
もしも入れたとして、ジジちゃんは?ジジちゃんはどうなる?
3匹を一遍にって言うのは無謀と言うもの。
仮に、我家に一匹も猫がいなかったら、
とっくの昔に3匹とも家猫として可愛がられていたハズなんですけど……。

この出来事は一昨日の夜の出来事。
それ以来、ブノワ。さんの心は千々に乱れておりまする(笑)

e0044929_15295660.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

1枚目の写真は、ある日、打ち水をした後の こうちゃんとキクちゃん。
2匹とも好奇心旺盛なんですが、
臆病なキクちゃんはいつも こうちゃんの後ろに隠れるようにしています(笑)
2枚目の写真は2日目の こうちゃんとキクちゃん。
さてさて、妙案は?何か解決方法はあるのか?


草々

2011年7月24日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-07-24 00:00 | 猫が行方不明。

ブノワ。さんの対暑法。

e0044929_16464768.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

T 「あっ!アッちゃん、こんにちは。」
A 「おぉ、どうしたの?メールじゃなくて電話なんて珍しいじゃない。」
T 「メール、暑いし面倒臭くて(笑)」
A 「そうだよねぇ……で、どうした?」
T 「ねぇ、今晩、一緒に御飯食べない?」
A 「えぇ……今晩これから?」
T 「出て来るの面倒臭い?」
A 「そう言う訳じゃないけれど……。」
T 「鰻なんてどう?」
A 「鰻かぁ……。」
T 「たまには奢るよ。」
A 「行くっ!」
T 「早いね、決断(笑)比較的近場の●●(お安め……。)か
   タクシーで◯◯◯(高級鰻)かな。」
A 「◯◯◯!」
T 「ハハハハハハハハ、アッちゃんは現金だねぇ。」


奢って戴きました、特上の鰻重(笑)持つべきものは友!
久し振りに食べた鰻……おうな美味しかったぁ!おうな!おうな!(爆)
冷たい生ビールで先ずは乾杯!色々と摘みながら、
冷酒に移って最後はまた生ビール。
僕は特にこれと言って大好物がある訳じゃないけれど、
焼き肉をご馳走すると言われてもそんなに嬉しくないです。
鮨もねぇ……美味しい鮨屋なら大歓迎だけどね(笑)
ご馳走になって嬉しいのは鰻かなぁ……。
好物になったのはここ数年ですけどね。

某鰻屋みたいに行列が出来たりする所は好きじゃありません。
味もチョッと生臭い?柔らかければいいって言うもんじゃないしね。
僕は写真の鰻屋さんが大好きなんですよ。
暑い夏は鰻に限りますよねぇ……そうでもない?(笑)



チョッと前にジジちゃんの対暑法を書きましたが、
僕の対暑法をチョッと書いてみようかな……。

先ず、一日2度、朝晩に熱い風呂にドップリ浸かるか、
暑いシャワーを浴びます。シャワーですけど水はダメね。
かえって身体が火照ってしまいます。
夏は熱湯シャワーに熱湯風呂!これに限ります(笑)
勿論、夜は湯冷めしないうちに冷たいビールを「プシュっ!」
毎日のアルコール消毒は欠かせません……決して中毒じゃないんですよ。
でも、年間、一体、何日アルコールを摂らない日があるだろうか……。
!!!!!一日も休肝日はありません……大丈夫か、身体?(笑)
まぁ、毎晩、酔いつぶれる訳じゃないから良しとしましょう。
それから決して無理はしないこと。
昼夜構わず、疲れていたら横になります。
明日の大事な仕事を目前に無理して夜明かしするほど愚かじゃありません。
身体を充分に休めて翌日に疲れとクヨクヨを持ち越さない。
なるべく栄養のあるものをタップリ摂って、
日々、食べる楽しみをなくさないようにする……。
なぁ〜んて言って、素麺と冷奴の登板が増えるんですけどね(笑)
幸いに夏でも食欲が落ちないので体力は十分です。

皆さんの対暑法はどんな感じですか?
グダグダ言っていても暑いのには変わりませんよぉ〜!
何とか工夫してこの酷暑を乗り切りましょうね!


草々

2011年7月20日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-07-20 00:00 | Raindrops on roses。

ジジちゃんの対暑法。

e0044929_10441533.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

強烈な暑さが続いています。
皆さんお元気ですか?暑くてあご出していませんか?(笑)

僕もさすがにグッタリかなぁ……。
この時期は一日を通して働くのは無理ですね。
独立したことをいいことに、半日で終わるような段取り取って頑張っています。

さて、外で暮らしているジジちゃん一家……。
可哀想ですねぇ……猫は人よりも地面に近い所で暮らしていますからね。
アスファルトの灼熱はどれくらいだろうか……。
そんなこんな、考えながら3匹の様子を見て面倒を見ています。
確実に食欲はなくなっているみたいです。
普段の猛烈な食べっぷりからすると70%くらいの食欲?

梅雨明けくらいにいきなり食欲がなくなってチョッと心配しましたが、
それからチョッとずつ盛り返して来ましたけどね……。
ですから、「御飯が食べたい!」……足元にチョロチョロ来ると、
時間じゃなくても食べたい時にあげるようにしています。

今日の写真は西陽をガンガンに浴びたジジちゃん(笑)
チビたちは暑くなると、デレェ〜んって道路に伸びているけれど、
ジジちゃんはどこか涼しい所に避難(笑)
しかも、6月上旬くらいからあることに気が付きました。
ジジちゃんの背中、肩から尻尾の辺りまでが常に濡れているんです。
せっせと毛繕いして背中の毛を濡らしているんです。
そう、それがジジちゃんの対暑法。
夕方、薔薇に水遣りする時に背中に水をかけてあげると、
「にゃぁ〜!」と鳴きながら嬉しそうにしています。
チビたちには思い付かないジジちゃんの対暑法。
年の功より亀の甲、亀の甲よりジジちゃんの濡(こう)です(笑)

僕?僕の対暑法ですか?
先ずは一日一日、キッチリと疲れを取ること。
熱いシャワーをこまめに浴びて、これまたこまめにアルコール消毒(笑)
アルコール消毒は出来ればシャンパンなどがいいのですが、
財政的にそれは無理……ビールか発泡酒っていうところですね。
あと、欠かさずやっているのが玄関前の打ち水。
これは、ジジちゃん一家と薔薇のためでもあります。

今朝は8時から整体に行って来ました。
これから午睡、夜は鰻かな……精力つけないとね!(笑)

皆さんも工夫して快適な夏になりますように!


草々

2011年7月17日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-07-17 00:00 | 猫が行方不明。

これからも隅から隅までズズぅ〜いと!

e0044929_1214758.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

あれって確か数年前の平日、火曜日だったかな?
僕と僕の25年来の親友2人(男女)とその同級生(女性)の4人で、
恵比寿のウェスティンの中華でランチをしました。
久し振りに会ったせいか大層盛り上がり、
じゃぁ、上のバーに場所を移して、一杯やりましょうか!
いい御身分ですよね、平日の昼間からホテルのバーで一杯(笑)
周りを見渡すとね、芸能人がウジャウジャ(笑)
チョッと前にスターだった芸能人なんですけどね。
結構、お酒が入り、いい気分になった時、親友の同級生の女性Uが、
都会の高級ホテルのバーには似つかわしくない、
真面目そうで朴訥な若いウエイターに一言……。

 「所で、あなたをお持ち帰り出来るのかしら?」

って!僕、思わず言っちゃいましたよ。浅香光代の声色で、

 「お前さんもオバさんになったねぇ……。」




その女性Uは、今や僕の大親友でもあるんですが、
猫好きで心優しく太っ腹(笑)凄くいいヤツなんだけど、
酔うと手がつけられなくなり、ホームから転落したり……(爆)
その太っ腹のUはジジちゃん一家にカリカリやオヤツを送ってくれます。
僕がジジちゃん一家の面倒を見るってメールしたら、
返信のメールに書いて来た一言。

 「ジジちゃん一家の件、ご英断です!!なんて幸せな事でしょう!!
  嬉しいご報告ありがとう。そうなると、名前を付けるのですね。
  どんな名前にするの?楽しみです。」

ウエイターに「お持ち帰り出来るのかしら?」
なぁ〜んて言うクセに、メールや手紙の文面はお上品で、
美しい日本語なのが不思議(笑)オマケに達筆と来ています。

そう、漠然と考えていたんですが、
このUのメールでハタと思いました。

 「そうだ、チビちゃんたちに名前を付けなきゃ!」

我家の伝統からすると、猫には偉大な女優、
僕が敬愛する杉村春子さんがお演りになった名前をつける事になっています。
染香、朝子、お園、小芳、きん、秀千代……我家の歴代の猫の名前です。
でもね、杉村さんはああ見えてそんなに芸者役は演っていないのですよ。

さてさて、そうなると、残りの芸者の名前は……。

e0044929_12145121.jpg

「白黒ちゃん」改め「こうちゃん」です!
すばしっこくてヤンチャな男の子。
でも、チョロっと玄関内に入って来て僕の膝に抱っこされます。
爪を切っても全然平気、御飯を食べる時に手を使う頭のいい子。

e0044929_12151998.jpg

「薄墨ちゃん」改め「キクちゃん」です!
僕はこの子が一番心配なんですよ。だって目が片方ないんですもん。
先生曰く、「先天性のものなので心配はない。」……とのこと。
こうちゃんみたいに人慣れしていませんが、
運良く抱っこ出来た時には目ヤニを取ってあげたりしています。
か細い声で御飯をご所望(笑)……兎に角、可愛い子です。

e0044929_12155338.jpg

 「えっ?アタシ?アタシはいいの。アタシはジジちゃん!」

だそうです(笑)

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

今日の1枚目の写真は僕のお気に入りの1枚。
薔薇の誘引をしようと脚立に上ったら、
お隣の塀の上にキクちゃんが(笑)
大慌てでカメラ構えて謹んでパチリ!

これからもジジちゃん一家を、
隅から隅までズズぅ〜いと!ヨロシクお願いいたします!


草々

2011年7月10日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-07-10 00:00 | 猫が行方不明。