匂いのいい花束。ANNEXE。

まろび転びつ……。

e0044929_20511194.jpg
…………………………………………………………………………………………………………………………

 「はぁ、何だかお迎えがないと寂しいなぁ……。」

路地を曲がると足音を聞きつけて段ボールの箱からまろび転びつ……。
一目散に僕めがけて走って来るチビ猫たちがいません。

勿論、知っていますよ。僕の足音は御飯の合図。
僕じゃなくてもいいんだけどね。
ジッとこちらを見つめるチビたちの目が懐かしいです。
たった2日なのにね、御飯の支度をしないことがこんなに寂しいとは(笑)



木曜日の夕方、
ジジちゃん一家を取っ捕まえて病院に連れて行きました(笑)
帰宅すると走り寄って来るジジちゃん一家……のはずなのに、
ジジちゃんだけが姿を見せません。
こんな大事な時に!どこをほっつき歩いているのか。
チビ2匹は御飯が欲しくてチョロチョロチョロチョロ……。

計画がスッカリ狂ってしまいました。
折角、段取り組んで意気揚々と帰って来たのに。
先ずは、兎にも角にもジジちゃんを最初に病院に連れて行きたかったの。
優先順位の2番目は薄墨ちゃん。目を診て貰いたかったんです。
白黒ちゃんは一番最後……そう思っていたのにジジちゃんと来たら!

取り敢えず、決心したんですから白黒ちゃんを玄関内に入れ、
首の後ろを揉んであげながらリラックスさせ、
一気にキャリアーの中に入れました。その間、全く無抵抗(笑)
さぁて、その先はどうする?スッカリ計画狂っちゃった。
薄墨ちゃんと白黒ちゃんだけ病院に連れて行くか……。
あれこれ策を練っていると、そこにフラリと帰って来たジジちゃん。
一目散にトラップの中に置いたカリカリのお皿めがけて突進です。
チョッと警戒気味だった薄墨ちゃんもジジちゃんの後を追うようにイン(笑)
扉を縛ってあった紐を解いて2匹一遍に捕まえました。
ウフフフフ、しめしめ、一網打尽!(笑)

3匹一緒になんて思っていなかったんですよ。
兎に角、ジジちゃんとチビのどちらか、そう思っていました。
指が千切れんばかりの重たい3匹を持って病院に連れて行き、
どういう風に治療するか先生と相談しました。

金曜日、無事にジジちゃん一家の手術が成功に終わりました。
ジジちゃんね、何とお腹に子どもがいたんですよ!
やっぱり、このところ随分と大きくなって来たと思っていました。
可哀想だけれど、ジジちゃんは子供を堕おろして避妊。
チビ2匹の去勢も終わりチョッと一安心です。

嬉しいことにチビちゃんたちは猫エイズの検査は陰性。
これで大手を振って里親募集にかけられます。
でも、安心してなんかいられませんね。
やっと初めの一歩を踏み出したばかりです。

…………………………………………………………………………………………………………………………

今日の写真はある日の白黒ちゃんと薄墨ちゃん。
彼等はこうしていつも戯れあっています。
「まろぶ」も「転ぶ」も同義語だけれど、
彼等の姿はそれらを繰り返すと丁度いい感じになります。
こうして遊べる温かな家庭が見付かりますように。
いつも温かな視線を向けてくれる人があらわれますように。


追記。
先程、病院からジジちゃん一家を連れて帰って来ました。
3匹ともすこぶる健康で一安心。驚くほど安い治療費!
しかも、雨なので家まで病院の車で送ってくださいました。
本当に親身になって治療して下さった院長先生に感謝。
スタッフの皆さんにも頭が上がりません。
何でしょう、今回の事で人の心に触れた感じがします。
まだまだ世の中捨てたものじゃない……そう思います。



草々

2011年2月13日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2011 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2011-02-13 00:00 | 猫が行方不明。