匂いのいい花束。ANNEXE。

お園。

e0044929_1512637.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

皆さん、お元気ですか?
残暑、厳しいですね……物凄い湿度。夏バテなんかしていませんか?
でも、朝夕の風は少し涼しくなってきたような気がします。
ビールも秋味、秋限定の商品が並んでいるし(笑)

さて、僕は相変わらず……と、書きたいところですが、
先日、チョッとブログの夏休みのお知らせをしたばかり……。
まだ復帰じゃないんですよ。 もうチョッとお休みします。
だけど書き方が悪かった?皆さん心配して電話やメールを下さって……。
メールの受信トレイが大変なことになっちゃってます。
珍しくコメント欄を閉じていたのもいけないんだと思いますが……。


今日はブログをお休みする理由をキチンと書いておかなければ……と思い、
どっこらしょ、よっこいしょ!……漸く重たい腰をあげた次第です。
夏バテもしているし忙しいのも事実は事実なんですが、
実は一番の理由は、11年、可愛がっていたお園がどこかへ行ってしまったんです……。
お盆休みの最後の週末は、金曜日に日帰りで那須、土日で日光一人旅でした。
金曜日、僕が那須に行っている昼間、どこからか脱走し、
それきり行方が分からなくなっちゃったんです。

那須に行く日の早朝。いつものようにPCの前に座っている僕の膝の上に乗ってきて、
「クルクルクルクル……。」甘えてくるお園。
暫く遊んであげてから始発で待ち合わせの八王子に向かいました。
夜、帰り道の渋滞は必定、時は金なりで新幹線を使って早めに帰宅すると、
お園の姿が見当たりません。翌日は日光へ一人旅の予定でしたから、
早めにベッドに入ったんですが、やっぱり気になって……。
一度、起きて家中、名前を呼んで歩いてみました。
でももう夜だし、どこかで寝ているのだろうと思い、
翌朝に姿が見えない一抹の不安を胸に日光に向かうスペーシアに乗ったのです。

戦場ヶ原をそぞろ歩き、日光植物園を散策するものの、矢張り不安が頭をもたげます。
友人にお願いして見に行って貰ったんですが、矢張りどこにもお園の姿は見当たりません……。
どうしたんだろう……具合が悪くてどこかに隠れているんだろうか……。
翌日は早々に予定を切り上げ、走るように家に帰り確認しました。
必死に探しましたが矢張りお園の姿はどこにもありませんでした。
いくら引っ越しの荷物が未だ片付いていなくて散らかっている家とは言え、
真っ白な猫、一匹、いくら何でも1週間も隠れおおせる訳もありません。
有り得ないことでしたが、残るは脱走したとしか考えられませんでした。
でも、どこから?一体どうやって?

翌日から朝夕の近所の見回り、犬の散歩をしている人に聞き込み、
「探し猫」の貼り紙、各所への電話の問い合わせをしましたが梨のツブテ。
土木事務所(木曜日に該当する猫がいるからと確認に行きました。)も清掃局も情報なし。
お園、忽然と姿を消しちゃった。 小心でビビリだけど人懐こくて、
小さくて綺麗な子だから外をウロウロしていて誘拐されたのかな?

今ね、何も手に付かないの。誰とも会いたくないし話したくない。
パンパンのスケジュールの仕事は仕方なくどうにかこなしているけど……。
ここ一週間、誰とも話していません。先々の予定は暫くの間は全てキャンセル。
母が死んだ時よりも落ち込んでいます。病気で覚悟が出来ていた訳じゃないから。
いきなり何の前触れもなく姿を消すなんて。
僕の初めての猫の染香はお星さまになる日の朝の4時に呼吸が止まり、
人工呼吸と心臓マッサージをして蘇生させ午後2時まで抱っこして最期を見取りました。
カトリーヌもそう。最期は僕の腕の中でお星さまになりました。
なのにお園はいきなりいなくなっちゃった……仔猫の時から11年一緒に暮らして、
いつも僕の後をチョロチョロくっついて来て肩に飛び乗ったり、
膝に乗って来てしがみついて抱っこ抱っこ抱っこ。
下から僕を見上げる瞳のどこか不安げで何か物言いたげな影が脳裏に焼き付いています。
猫はどの子も等しく愛情をかけているけど、お園が一番僕に依存している子だったし
一番僕のことを大好きな子だったから……。

暑いのに、今、どこで何しているのかなって。お腹空かせていないかなって。
ゲリラ雨に濡れていないかなって。街を歩いていても目がお園を探してしまいます。


勘違いして貼り紙には8才と書きましたが、
よくよく調べてみると、もう11才なんですね。
11年間は長いです。毎日毎日、一緒でしたから。
これ程、足跡もなく忽然と消えてしまったからには、
矢張り外に出て誰かに連れて行かれたとしか考えられません。
ちゃんとご飯は貰っているかな?新しい家で可愛がって貰っているかな?
いつか僕の元に帰ってきてくれると信じたいけど、もし叶わないのなら、
新しい家でタップリ可愛がって貰い、生涯を全うして欲しいです。
新しい家族に沢山の愛敬と幸せを分けてあげて欲しいです……。


辛く厳しい毎日……日々の仕事や人間関係に疲れ果て、
ついつい心が殺伐としがちな毎日。猫と暮らすことによって物凄く助けられました。
愛らしい猫がいなかったら……どんな刺々な性格、キツい人間になっていたでしょう?
(だれ?これ以上?!って言っているのは……。)
特に園ちゃん!いつもチョロチョロ下から僕を見上げて抱っこをおねだり。
たった3キロの小さな体、ちっぽけな存在だけど、僕に与えた影響は大きいです。
あのチョッと心細げな眼差し……また会いたいな。
園ちゃん、怒らないから早く帰ってきなさい!


今日はお園の超美麗ポートレートの中から1番好きな写真を。
こんな記事を書くと、お園を忍んで……みたいな感じになっちゃいますが、
皆さんもお園が帰ってくるよう、念力を飛ばし、
願を掛け、気を飛ばし、タップリ祈って下さいね。
お園が無事で要るように応援していてくださいね!

そんな訳です。残念ですが、この問題にケリがつくまで暫くブログはお休みです。
メッセージ欄は開けておきますがお返事はいつになるか分かりません。
悪しからず御了承くださいね。
メールなどの私信にも返事が滞ると思いますが、どうぞお察しください。

まだまだ残暑が厳しいです。皆さんもお体を大切になさってくださいね。


2013年8月24日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-08-24 00:00 | 猫が行方不明。