匂いのいい花束。ANNEXE。

そりゃそうだ!(笑)

e0044929_17502143.jpg
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「あたしねぇ……なかなかいい写真撮れないのぉぉぉぉぉぉ!」

その楽しそうな声の方を見てみる。

5月の薔薇満開の黒田邸でのこと。
満開の薔薇の海に満面の笑みを浮かべながら満足げな薔薇マダムが漫然と4人(笑)
ケーキを口一杯に頬張りながら会話を楽しんでいる……。
僕はと言えば、久し振りに会った仲間と会話をする時間をも惜しんで、
必死に写真撮影の真っ最中です。だって、光がスグに変わっちゃうから。

 「・・・・・・いい写真が撮れない?そりゃそうだ!」

一人ごちながらさらに写真を撮り続けます。


ここ数年、特にブログが全盛になってから、カメラを持つ人が増えました。
カバンの中に常にカメラ、それから携帯電話のカメラも随分と性能が良くなりましたし……。
今やブログやSNSには写真が絶対に必要、写真がない記事なんて見付ける方が難しい?
何でもかんでも取り敢えず写真に撮っておこう!そんな時代になってきましたね。

有り難いことに、僕の写真を誉めてくださる方も多いです。
今のカメラはシャッターを押せば余程のことがない限り何かしら写るようになっています。
アマチュアの進出で、プロが一番困っているのは写真の世界ではないでしょうか……。

さて、皆さんが誉めてくださる僕の写真ですが、
別に漫然と撮っている訳ではありません。前に記事にしましたけど、絵を描くように……です。
一番大切な美しい光線は、その時の天候や時間帯によってままならないことが多いです。
次に構図……これも美しい光線に負けず劣らず大事だったりします。
フレームの中でいかにキッチリ構図を取るか、
テーマ(被写体)を際立たせるにはどうやったら一番効果的か……。
他に背景の処理、色味、被写体の選択など、
いい写真、自分にしか撮れない写真を撮るには大変な苦労があります。

どっかり重たい身体を椅子に沈めてケーキを頬張っていたんじゃ、
いい写真なんか撮れる訳がない!(笑)先ず、シャッター押さなきゃね!(爆)
フットワークは軽く、先ず自分の足で動かなきゃ。

何事もそうです、二兎を追うもの一兎も獲ず……。
何かを極めるには大事なものを犠牲にしなきゃいけないことが多いです。
NORAの景子さんなんか今井さんや僕の後ろにくっ付いて、
どうやったらいい写真が撮れるか、同じ所から写してみて研究しているものね。
向上心?やっぱりそうでなきゃ何事も上達はしません。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 「王さまぁ!お茶が入りましたよ!」

テラスからお上品なMayのお姐さまが大きな声で僕を呼びます。
最近なぜか僕のことを「王さま」と呼ぶ人が増えています(笑)
7月の山中湖は塚原邸でのこと。河合さんの講習会の日のことでした。
暮れなずむ塚原邸の庭は物凄いことになっています。
昼間に草花が僕達に絶対に見せない特別な表情。ヒミツの時間、逢魔が時……。
いかに夏とはいえ、アッと言う間にシャッターが切れなくなってしまいます。

 「おぉ〜っほっほっほっほっほっほっほっほっ ♪」

ガラスを多用したT邸の中からはガラスがビリビリビリビリビリ響くような、
大きな笑い声が聞こえてきます(笑)・・・・・・物凄い声量。

 「あぁ、もう少し……。」

でも、絶対に人前では大声など出さない上品なMayのお姐さま、
乳母日傘&深窓の元令嬢+箱入り元娘のMayのお姐さまが、
自分の流儀を曲げ、1番苦手なこと、大きな声を出して呼んで下さっています。
お待たせしてはいけない、きっと恥ずかしい思いをしていらっしゃる……。

 「大変、早く戻らなきゃ……。」

もう1枚、もう1枚……あっ・・・・・・ここで鼻血が出てきました(笑)
慌てて戻りかけて後ろ髪を引かれ、もう一回戻って鼻を押さえながら撮ったのが今日の1枚です。
青いですね……暗くてシャッタースピードが遅くてピンが甘いです。
データを見ると午後6時48分……でも記念にそのまま載せますね。
でも、これはギリギリまで粘った僕にしか撮れない1枚。
大声で笑い、口一杯にケーキを頬張っていたのでは撮れない1枚(笑)

この日、嬉しかったのは、講習会のあと、
皆でお茶を戴きながら和気藹々と楽しく談笑していました。
その時、合図するでもなく、どちらからともなく、
写真家の今井さんと僕がカメラを持って同時に立ち上がったのです!
これはね、凄く嬉しかったですよ。だって、自分の感覚が間違っていないんだもの。
勿論、撮る写真では全く敵わないけれど、写真に対する姿勢?
美しい光線のタイミングを今か今かと待っていたって言うことでしょう?
そんなこんな、今井さんとはあまり写真についてお話しする機会もないけれど、
いい写真を撮りたいって言う気持ちは一緒?なんかね、チョッと嬉しかったの。

 「おぉ!カメラマン・チーム出動か!」

じゃなくって!自分もカメラを持って外に出なさい!
そうじゃなくってもいい写真がなかなか撮れないんでしょう?(苦笑)

写真……そういうもんだと思います。


2013年9月10日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2013 raindropsonroses, All Rights Reserved.
[PR]
by raindropsonroses | 2013-09-10 00:00 | 私はカメラ。