人気ブログランキング |

匂いのいい花束。ANNEXE。

大変なことに……。

e0044929_22245220.jpg
……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

忙しさにかまけていたらスッカリ涼しくなりました。
タイミング良く降る雨のお陰でバルコニーの薔薇には殆ど水遣りしない日が続き、
猫はと言えば、現金なもので気温が下がるとめっきりバルコニーには出たがらなくなります。

先日のこと、最後にいつ水を遣ったか忘れるくらい久しぶりに薔薇に水を上げました。
薔薇に水をあげたと言うより、バルコニーに出たのはいつ以来だったか……。
足元にまとわり付くきんを軽く足でいなしながら(笑)バルコニーに出てみると……。

 「ここは何処?私は誰?」じゃないけれど、

一面に生い茂った雑草が薔薇を覆い隠し、
ポツポツと夏の名残の薔薇が咲いていなければ、
とてもここが屋上薔薇園とは思えないほど……。
それにしても雑草の生命力は凄いです。
春先には可愛らしい双葉を出していたかと思うと
秋には僕の身長を軽く越す背丈まで伸びています。
油断しちゃうんですよねぇ……まさかこんなに大きくなるとは思わないし(笑)
名前が分かっているのは「アカザ」と「ねこじゃらし」くらい……。
あとは名無しの権兵衛(僕が名前を知らないだけだけど……。)が
我がもの顔でバルコニーを占領しています。
こうなると手に負えないので冬の剪定と植え替えまで放置です。
放置はいいけれど、種が熟して種が飛散し、来年はさらに凄いことになるんだろうなぁ……。
その前に地上部だけ切ってしまおうか……猫も呆れるネコジャラシの群生(笑)
それにしてもネコジャラシが群生するバルコニーって一体……。
何とかしなければ薔薇が大変なことになってしまいます。

写真はバルコニーからカットして美しく撮ってあげた「ヘクソカズラ」。
この物凄い名前のツル草、漢字で書くともっと凄くて「屁糞葛」(大爆笑)
「かずら」って言うくらいですからツル性の植物なんですが、
これがまた強情な奴で困り果てています。
去年は徹底的に駆除したハズなんですが、
この写真にあるように沢山の実が何れ茶色に熟し、
中からおびただしい数の種が飛び散るんですもんね……。
これで実が七色の青、瑠璃、ターコイズ、群青……に輝くようだったら、
また、花がえも言われぬほど可憐で美しくいい匂いがしたならば、
「ヘクソカズラ」の価値も変わるのに……。
薔薇だって花がショボかったり匂いがとてつもない悪臭だったら、
ただの刺だらけの厄介な植物でしかないんですもんね(笑)

観賞花と雑草の運命は紙一重です(笑)


草々

2008年10月7日


ブノワ。


★Copyright © 2005~2008 raindropsonroses, All Rights Reserved.
by raindropsonroses | 2008-10-07 00:00 | 何処からともなく。